★にじのいるか保育園 芝浦★ |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

★にじのいるか保育園 芝浦★

にじのいるか

にじのいるか保育園は、学校法人慈慶学園が運営する、港区芝浦にある認可保育園です。
JR田町駅から徒歩約12分、また臨海線芝浦埠頭駅から徒歩10分と2駅からアクセス出来る好立地にあります。オフィスも多く、この近くで勤務するママにはとても便利ですよね。

園児定員は生後57日から小学校就学前までの60名(0歳児9名、1歳児10名、2歳児10名、3歳児10名、4歳児10名、5歳児11名)。保育時間は平日と土曜日ともに7:15~20:15となっています。

エントランス エントランス2

「いるか」はとても頭が良く、好奇心旺盛で遊び好きな動物。園名には、いるかのように様々な遊びを通して、自分の好きなこと、得意なことを知って、「生きる力」を保育園での生活を通して身につけて欲しいという願いが込められています。

もう1つの「にじ」は、園児1人ひとりが7色の虹の色のように個として輝 き育っていくという思いが込められています。
クラス名も虹の色からつけています。一番小さな虹のアーチ色「紫」を職員。そこから大きなアーチへと重なっていくそれぞれの虹の色が、0歳児から5歳児クラスまでのクラス名になっているんですって。素敵ですよね。

にじのいるか保育園は、慈慶学園グループの専門学校や地域との連携による「遊び」を通して、キャリア教育を行っているそうです。
キャリア教育とは、お仕事体験や地域交流活動などから、「自発的・主体的な活動」を促し、子ども1人ひとりの「自己肯定感」を高め、「生きるちから」を育んでいく教育です。

にじのいるか保育園では食育にも力を入れているそうです。

さまざまな食材を「観て」「触れて」「嗅いで」「調理過程の音を聴いて」「味わって」五感を育てることを大切にしていらっしゃいます。上記写真はおやつ作りのお手伝い。美味しいスイートポテトができあがりました~!!

お皿に盛られる前の野菜の形、色にも興味を持ってもらえるようにもしていらっしゃいます。調理師さんのお話に耳を傾ける子どもたち。大切な経験ですよね。

グループの調理師専門学校で親子クッキングも年間行事に取り入れているそう。たくさんの学校をグループにもつ保育園だからこそ、体験の幅も広がりますよね。

子どもたちは外でも元気一杯です。手作りの凧を思いっきり走って揚げていきます。寒さなんかお構いなしです。保育園前の河川敷は子どもたちお気に入りのお散歩コースです。カモを見たり、船を見たりとウォーターフロントならではの環境をたっぷり堪能できます。

室内の保育カリキュラムもたくさん用意されているそうです。
園児たちの「何だろう?」「やってみたい!」「どうやったらできるかな?」という“WANT”を、「こうやってみよう。」「できた!」「またやりたい」という“CAN”に育てる保育を実践しています」とおっしゃられていました。

木のぬくもりが感じられるのびのびとした保育園でした。新設の保育園だから園内はとてもきれい。また慈慶学園グループの保育園だからこそできるカリキュラムがたくさんあり、子どもたちが新たな事にチャレンジできる環境だなと感じました。

 

学校法人慈慶学園
にじのいるか保育園芝浦

東京都港区芝浦2-3-31 第二高取ビル2階

TEL:03-6435-3804
FAX:03-6435-3805
定員:60名
開園時間:月曜日~土曜日 7:15~20:15
休園日:日曜日・祝日・年末年始(12/29〜1/3)
アクセス:JR各線「田町駅」徒歩12分
     ゆりかもめ線「芝浦ふ頭駅」徒歩10分   
 
にじのいるか保育園 芝浦←保育園のHPはコチラ
 
保育園ブログ←保育ブログはコチラ

 
港区の求人一覧
 
東京都の保育士求人・派遣

保育園紹介 東京一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加