【保育園紹介】大岡おひさま保育園 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

【保育園紹介】大岡おひさま保育園

大岡おひさま保育園は、有限会社おひさまが経営する南区の認可保育園です。横浜市営地下鉄「弘明寺駅」から徒歩12分、または横浜市営地下鉄「上大岡駅」・京浜急行鉄道「上大岡駅」から徒歩15分の距離、徒歩圏内に公園が3つという立地で、県道21号線から一本入った住宅街にあります。63名定員で1歳児9名、2歳児12名、3歳児14名、4歳児14名、5歳児14名となっています。開所時間は延長保育を含む、平日7:30~19:30、土曜7:30~18:30となっています。


姉妹園に磯子区の横浜保育室おひさま保育園があり、就学前までしっかり子どもたちを見守りたいとの思いから、認可園として平成25年4月に開園しました。

大岡おひさま保育園で一番の保育の特徴として挙げられるのは、「家庭的な雰囲気を感じられる環境作りを大切に考えていること」だそうです。いろんな園を経験してきた先生たちが集まって、イチから新しくつくっていく中で、ひとりひとりが自分らしく生活し、成長できる場を提供するために、職員全員で「今、何が必要なのか」を考え、意見し合い確認し合いながら日々の保育にあたっているそうです。


大岡おひさま保育園は、3階建ての屋上つきで、窓の設計は子どもたちの目線に合わせてガラスを低くまではめ込んであります。すぐ前の道路を見下ろすことが出来たり、少し先にある小高い山を眺めることが出来るので、子どもたちの興味関心を引き出せます。取材にお邪魔した日はとてもお天気が良かったので、3階からの眺めは大人でも楽しめました。


設計の段階で、年齢ごとに子どもたちが快適に過ごせるようにと、3階が1・2才児、2階が3・4・5才児のフロアとして広々とした設計をしましたが、スタートしたばかりのため、今のところ2階のワンフロアで過ごしているそうです。育休明け1才~5才児の異年齢の子どもたちが仲良く遊んでいる姿がみられました。窓から外を眺めている子どももいました。※2013.5.2取材


園庭には芝生を用いており、日当たりもとても良い場所でした。スライダーを設置し、フェンスには“緑のカーテン”をつくるなどして、子どもたちの過ごしやすい環境を揃えていっているそうです。玄関先の壁際やエントランスにも読書スペースを設けたりなどいろんな構想を持っているとのことで、まだまだ楽しみがたくさんの保育園です。


お散歩コースにもある大岡公園はとても気持ちが良い公園だそうで、姉妹園と共同の遠足や「おひさま弁当」という給食をパックしてピクニック気分で楽しむイベントにも利用していきたいそうです。今後は、姉妹園の子どもたちとの交流の他にも、運動面での外部連携をとることも考えているそうです。

取材をして感じたことは、子どもたちとはもちろん、保護者との信頼関係を築き、職員含めチームワークの良い関係作りを目指すことを第一に考えているとお話いただきました。実際に、保護者へ向けたサポートのひとつとして、おむつは持参ではなく園で完備しているものを使ったりと、子どもたちだけでなく、お母さんたちの負担を解消するための気遣いも、同法人である、おひさま保育園と共通する大岡おひさま保育園ならではのことではないかと感じました。

園長先生より、保育園をお探しの父母の皆さまへメッセージをいただきました。

「ご自宅と同じように生活できることに力を注いでいます。なので、集団に慣れていない、という心配などおありかと思いますが、特に気負うことなく、入園までの間も普段と同じように過ごして下さい。」

 

有限会社 おひさま
大岡おひさま保育園

神奈川県横浜市南区大岡3-9-16
  • TEL:045-715-0130
  • FAX:045-715-0132
  • 定員:63名(1歳児9名、2歳児12名、3歳児14名、4歳児14名、5歳児14名)
  • 開園時間:平日 7:30~19:30
        土曜日 7:30~18:30
  • 休園日:日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
  • アクセス:市営地下鉄ブルーライン「弘明寺駅」より徒歩12分
  •  

  • 大岡おひさま保育園←保育園のHPはコチラ

 
横浜市南区の求人一覧
 
横浜市の保育士求人・派遣←神奈川県TOPに戻る

保育園紹介 横浜一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加