【保育園紹介】白百合愛児園 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

【保育園紹介】白百合愛児園

白百合愛児園は、社会福祉法人 乳児保護協会に所属する認可保育所です。横浜市営地下鉄ブルーライン中田駅から徒歩7分の場所にあり、最大定員220名のとても大きな保育園です。7:15~19:15の時間帯で0才児~5才児までの児童を平日および土曜日に受け入れており、朝・夕延長保育も実施していて、近隣で人気のある保育園です。

白百合愛児園では、園児の成長にとって1番大切な「食・寝・遊」を3本柱として、『健康でたくましい、心と体を育てる』ということを保育目標として掲げています。
また、大人や世の中の流れに巻き込まれることなく、子どもたちの時間を大切にする『子ども主体』のポリシーを、60年間変わらず、大切にしているそうです。
さらには、「一緒に子育てを楽しんでもらいたい」という想いから、お母さん同士の交流や、互いを元気づけるための親子レクレーションの会などを積極的に開催し「ひとりで子育てをしているんじゃない」ということを共有してもらうなど、園児だけでなく保護者の交流も大切にしているそうです。

園の特長は創立から60年以上もの歴史に裏打ちされた経験と、広大な敷地。5,620平方メートルもの敷地は横浜市内でも最大級ではないでしょうか。さらに、緑豊かな白百合公園としらゆり公園プールに囲まれた環境を利用し、園児たちは、四季を感じながらゆったりと、心豊かに成長していきます。

広い園庭には、砂場、ジャングルジム、滑り台、ブランコなどたくさんの遊具があり、園内遊具もたくさんあります。夏には、広い園庭でのプール遊びもありますが、4・5歳になると、隣接する市営のしらゆり公園プールに遊びに行くこともできるようになるそうです。
また、園庭では、なす・トマト・ピーマンなどのほか多くの作物を育てていて、園児も実がなるのを毎回楽しみにしているそうです。残念ながら今は園舎増設工事中のため、プランターでの栽培となっていますが、工事が完了次第、新たに畑を作る計画だそうです。

広い敷地を活かした平屋建ての園舎には、「それぞれの子どもに合った保育を」という考えのもと、園児たちの年齢や保育に合わせた多数の保育室が用意されています。

今後は、お母さんたちからの要望がとても多く、その要望に応えていくため、乳児入所枠を増やしていくことに力を入れていて敷地内に新園舎を建設中です。園の考えとして、ただ人数を増やすだけでなく、質の向上を意識した園児増員を考えているそうです。さらには、乳児の比率が多くなることによって、乳児と幼児との間の交流が増え、自然に子ども同士仲の良い環境作りが生まれる狙いもあるそうです。

取材して思ったのは、これだけの広さと長い歴史がある園なのに古い感覚を感じず、設備も含めて綺麗で新しく感じました。園長先生も、なにかと「歴史だけはあるから」とご謙遜されていましたが、伝統に縛られることなく周辺の皆様からの要望にきちんと耳を傾けて、新たなことをしていこうというまっすぐな姿勢を感じました。現在は、園庭に仮のプレハブ園舎が建っていて狭く見えますが、工事が終わったあとに再び伺いたいと思います。

 

社会福祉法人 乳児保護協会 白百合愛児園

〒245-0013 神奈川県横浜市泉区中田東1-41-2
  • TEL:045-802-5413
  • FAX:045-802-5412
  • 定員:220名(2歳未満児48人、2歳以上児172人)
  •  
    白百合愛児園←保育園のHPはコチラ

 
横浜市泉区の求人一覧
 
横浜市の保育士求人・派遣

保育園紹介 横浜一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加