待機児童と保留児童 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

待機児童と保留児童

平成29年4月25日に横浜市こども青少年局保育対策課より、

「平成29年4月1日現在の保育所等利用待機児童について」が発表された。

この発表は多くのニュースで取り上げられたので、ご存知の方も多いことだろう。

横浜市はこの発表にて待機児童が前年度より5名減って2名と発表

しかし、保留児童が142名増えた。

これに反発する形になったのは、横浜市内の保育園を希望している母親達だ

 

保留児童とは?

 

あまり聞きなじみのない【保留児童】、【待機児童】との違いが分かりにくい

横浜市こども青年局による【保留児童】の定義は以下の通りである。

 

「市の認可施設に入所できなかった児童」

 

これだけを見ると待機児童と同じなのでは?と思う方も多いだろう。

しかし、横浜市は「保留児童と待機児童は全く違う」と否定している。

待機児童は国の決めた指針であり、保留児童は横浜市が独自に決めた指針だ。

そのため、横浜市が保留児童としている児童が他の自治体で仮に待機児童となっていても保留児童として数えられてしまう。

では、具体的に何が保留児童になるかを書いてみよう

 

1:認可保育園を希望していたが落選した →保留児童

2:保育園への入所を希望したが全て落選したため、ベビーシッターや保育室・

幼稚園の長時間預かりを利用し仕事復帰 →保留児童

3:保育園への入所を希望したが全て落選したため、育休を延長し自宅で保育

保留児童

4:保育園への入所を希望したが全て落選したため、実家の母に毎日預ける

待機児童

 

実際に市に確認したところ以下の条件を満たすと待機児童扱いになるらしい

 

・保育園への入所を希望していた

・何も保育サービスを受けていない

 

このことから4だけが待機児童としてカウントされる。

注意点は4で保育園への入所を希望しないで、家族に預けた場合はどちらにも該当しないとのことだ。

2013年にニュースで大々的に取り上げられた待機児童ゼロ

しかし、その裏では年々保留児童が増えているのが現状だ。

これでは母親達が反発するのも、ネット上で問題になるのも納得できる。

 

各区の状況は?
 

では、横浜市各区の状況はどうだろうか。

実際に表にして各区の状況を書きたい。

就学前児童数が全体で3053人減る中、港北区は150人近い増加が見られる。

そのこともあり保育園は16園増の104園になったが、保留児童が600人近い数になってしまっている。

横浜市全体の保留児童の数は3259人

横浜市が保留児童と言っているが、実質待機児童が3000人以上いることになる。

 

今後の対策は?

 

横浜市は保留になってしまった児童を対象に今年度より、一定の条件をクリアした1歳児に1年~2年、2歳児は1年間のみ定員割れによる空きスペースの認可保育園への受け入れ事業を始めた。

この他にも保育園として整備可能な民有地と保育園運営事業者を公募する取組

道路や鉄道の高架下、国立大学の構内などに保育園を建てるなどをして待機児童を含む保留児童を減らす対策を行っている。

隣の川崎市では、コインパーキングの上に認可保育園を設置するというニュースも流れ、

コインパーキングの多い横浜市でも実施されるのではと期待されている。

 

保育士の確保は?

 

保育園の建設以上に大切なのは保育士の確保だ。

どの県でも保育士の確保が急務になっているため、各自治体で独自の保育士確保対策を行っている。

横浜市では保育士を目指す学生、保育士資格を持つ潜在保育士にむけて、市内の私立保育園を数か所バスで見学するツアーや、保育園・認定こども園が参加する就職面接会などを実施している。

この他にも横浜市内で一人暮らしをしながら働く人にむけた「家賃助成制度」があり、

月額8万2000円の補助があり助成期間が10年間と、保育士確保にむけて取り組んでいる。

 

まとめ

 

現在もなお、保育園不足・保育士不足と言われている中、各自治体が保育園建設・保育士確保にむけて動いている。

横浜市も同様に既に来年度開園予定の保育園情報が出始めている。勿論それだけでなく、社会的に問題になっている保育士の待遇改善も今後さらに強化されていくだろう。

この取組により保育士資格を所有している潜在保育士が少しでも保育園で働くことに興味を持ってもらえればと思う。

 

 

Person’s株式会社では、保育園や院内・その他の施設での求人多数♪

職種:保育士・幼稚園教諭・調理師・栄養士・看護士など♪

お仕事を探している方★就職活動でお悩みの方★気になる求人がある方…

弊社にお気軽にお問い合わせ下さい!!!

詳しくはこちらをご覧ください♪ はぴほいく

 

その他一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加