【保育園紹介】ケンパ高田 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

【保育園紹介】ケンパ高田

ケンパ高田は、NPO法人ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会が運営する、港北区の認可保育所です。市営地下鉄グリーンライン「高田駅」から徒歩5分、早渕川沿いの住宅街にあります。園児定員は60名となっており、0歳が6名、1歳が10名、2歳から5歳が11名ずつで受け入れをしています。保育時間は朝夕の延長保育も含めると、平日が7:00~20:30、土曜が7:00~18:30となっています。


かつて日本の子どもたちの関わりは、「けん・けん・ぱ」の声が響く路地裏から培われていました。そんな、子どもたちの「触れ合いの場」であり、親たちの「子育ての場」であった路地裏を取り戻そう!とスタートした法人は、さまざまな違いを認め合う自由な「学び」と「出逢い」の場になることを目指しているそうです。そんなケンパ高田の周囲は、ジョギングや犬のお散歩をしている方もいて、子どもたちの楽しそうな声が心地よいのどかな場所でした。


ケンパ高田は、法人内で初めての認可保育園だそうです。2011年4月に開所し、「おとなもこどもも笑顔で過ごすこと」を大切にしているそうです。園での生活や関わりを、保護者や職員などのおとなたちが楽しんでいれば、子どもたちにとってもきっと楽しいですよね。

周囲の方からも、「ケンパの先生は笑顔が素敵ですね」と言われるほど、職員は明るく元気に日々の保育にあたっているそうです。イベントや行事は土曜日に開催し、保護者と一緒に楽しむことで、距離も近くなり、アットホームな保育園になったとおっしゃっていました。


保育の中では、子どもたちが「自己肯定感」で期待をもてるような、前向きな言葉掛けを心がけているそうです。また、プログラムに沿って活動させるのではなく、自然な生活リズムを身につけながら、子どもたちが自分で考えて選べる環境を大切にしているそうです。

小学校の給食のように、配膳係に自分の食べられる量を申告できるようにしたり、「一日の流れ」を絵で表したものを壁に貼って、時計にも工夫をしておくと、職員が指示を出さなくても、子どもたち自身が意識して行動するようになるそうです。


まだまだ新しい保育園ですので、さらに地域や家庭と職員の信頼関係を構築する意識は強く持っていますが、まずは日常の保育の安定を第一優先に考えているとおっしゃっていました。ひとつの例として、保護者からの意見で上がった「絵本の貸出し」を実現するべく、エントランスに本棚を作ったそうです。

まだ出来たばかりなので準備中とのことですが、家庭からリサイクルの本を募ったりして、「ken・pa文庫」としてスタートする予定だそうです。ちなみに、ケンパの母体は家具の取り扱いもしているそうで、この本棚はもちろん、園内の設えも特注だそうです。これもひとつの見どころですね。


取材を通して感じたのは、子どもたちも先生方も、園での生活に安心して過ごしているんだなということです。特注の家具から漂う、木のぬくもりだけでなく、穏やかな先生と自然のままに、(でも全体の動きに合わせながら)過ごす子どもたちの表情は、とても穏やかに見えました。

保護者支援として、子育てのハウツーだけではなく「子育ての楽しさを伝えたい」とおっしゃっていた園長先生ですが、ケンパ高田の子どもたちの様子をみていると、保護者も自然と子育てが楽しくなるのではないかと思いました。


園長先生より、保育園をお探しの父母の皆さまへメッセージをいただきました。

「特に子どもが小さい時の子育ては大変ですが、その“大変さ”はいっときです。大人も子どもも、保育園生活も含めて子育てを楽しみましょう!大人が楽しかったら、子どもたちもきっと楽しいはずです!」

ケンパのキャラクター

 

 

特定非営利活動法人ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会 
ケンパ高田

神奈川県横浜市港北区高田東4-17-17
  • TEL:045-540-0400
  • FAX:045-540-0401
  • 定員:60名(0歳児6名、1歳児10名、2歳児11名、3歳児11名、4歳児11名、5歳児11名)
  • 開園時間:平日 7:00~20:30
        土曜日 7:00~18:30
  • 休園日:日曜日・祝日・年末年始
  • アクセス:グリーンライン「高田駅」より徒歩3分
  •  

横浜市港北区の求人一覧
 
横浜市の保育士求人・派遣←神奈川県TOPに戻る

保育園紹介 横浜一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加