【保育園紹介】横浜小谷かなりや保育園 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

【保育園紹介】横浜小谷かなりや保育園

横浜小谷かなりや保育園は、社会福祉法人倉敷福徳会が運営する、旭区の認可保育園です。保土ヶ谷バイパス南本宿ICにほど近く、相鉄本線「二俣川駅」から徒歩15分、または相鉄バス「左近山入口」を降りた場所にあります。消防署が隣にあり、周囲は住宅街になっています。
園児定員は生後57日~就学前の60名で、朝夕の延長を含む保育時間は、平日は7:00~20:00、土曜は7:00~18:00で受け入れをしています。


母体の社会福祉法人倉敷福徳会は、岡山県倉敷市にあり、昭和43年から保育所運営に取り組んでいます。岡山県に3園の姉妹園を持ち、横浜小谷かなりや保育園は、保育所整備公募事業によって24年4月に開園しました。

保育方針には『よくあそび、よくたべ、よくおひるねをする子どもを育てる』ことを掲げ、以下の3つの保育目標を元に、遊びを中心とした保育に取り組んでいます。

  • 元気で明るく思いやりのある子ども
  • 友だちと仲良く元気に遊ぶ子ども
  • 最後まで根気強く頑張る子ども


園舎内は、エントランスには手洗い場があり、登園時には必ず除菌しているそうです。保育室までフラットになっていて、広く明るい印象がありました。

子どもたちが近寄ってきて話しかけてくれたり、生方もとても穏やかな雰囲気で、さりげなく子どもたちの様子に合わせて対応している様子がうかがえました。


二階建ての園舎の一階には、0歳と1歳の乳児さんクラスがあります。それぞれの部屋を仕切る扉を開けると、ひとつのお部屋になるように作られているそうです。

保育室内は淡い色で統一されており、いたるところに先生の手作りのものがありました。ミルクの缶で作ったおもちゃや、子どもが越えられない高さの間仕切りなど、ひとつひとつに想いがこもっているように感じました。


二階は2歳、3歳、4歳、5歳の幼児さんの3クラスになっており、4歳と5歳は、個々の発達の様子に応じて合同で過ごすこともあるそうです。この日は合同で、イベントで使う入れ物を作っていました。

1歳までは裸足保育をしていますが、2歳からは上履きで過ごすようにしているそうです。ハンカチを個々で持つようにもしているそうです。

子どもたちは常にポケットにハンカチを入れていて、トイレや外遊びのあとには手を洗って自分のハンカチで拭く、ということも身についているといいます。


「元気いっぱいの子どもたちに負けないように、こちらも元気いっぱいに頑張りたい」と話す園長先生は、今後も保護者や地域の方に愛される保育園作りを目指しているそうです。

隣にある旭消防署南本宿消防出張所とも交流があり、あらかじめ約束した見学だけでなく、お散歩のときに時間があれば覗かせてくれるなど、受け入れてくださっているそうです。

園長先生から、保育園をお探しの父母の皆様へメッセージをいただきました。

「保育園は子どもの第二の家庭であり、保護者と地域を支援できる場所であると考えています。四季を通じて様々な体験をすることで、子ども達が健やかに成長できるよう、そして地域に根ざした保育園になれるよう努力して参ります。是非一度見学に来てください。」

 

社会福祉法人 倉敷福徳会 
横浜小谷かなりや保育園

神奈川県横浜市旭区南本宿町26-5
  • TEL:045-355-3533
  • FAX:045-355-3534
  • 定員:60名(1歳児10名、2歳児11名、3歳児13名、4歳児13名、5歳児13名)
  • 開園時間:平日 7:00~20:00
        土曜日 7:00~18:00
  • 休園日:日曜日・祝日・年末年始(12月29日 ~1月3日)
  • アクセス:相鉄本線「二俣川駅」より徒歩15分もしくはバス
  •  

  • 横浜小谷かなりや保育園←保育園のHPはコチラ

横浜市旭区の求人一覧
 
横浜市の保育士求人・派遣←神奈川県TOPに戻る

保育園紹介 横浜一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加