◇院内保育◇病院内で働く保育士さんのメリット! |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

◇院内保育◇病院内で働く保育士さんのメリット!

こんにちは、Person’s株式会社です♪

気が付けば今年もあと1ヶ月切りましたね。

来年度の4月より新しい職場での再スタートを考えている方は
ちょうど転職活動をはじめようかなと思い始める時期ではないのでしょうか。

そんなお仕事お探し中の方、院内保育というものはご存知ですか??

院内保育(病院内保育)は病院やクリニックで働く人たちのための保育施設です。
比較的小規模で子どもと向き合えるなど、転職を考える保育士さんに人気のある院内保育。

今回は働く上でのメリットやデメリットをお伝えしていきます!

 

hoiku01

 

●そもそも院内保育所とは?

病院などに勤務する、医師や看護師などの職員の子どもを預かる保育施設
病院という24時間交代での勤務がある場合に子どもを預ける施設がなく、
病院が独自に院内に保育施設を設置したのが始まりです。

近年では医師や看護士不足などから、
人材確保のために院内育所を設置する例が増えています。
一定の施設基準を満たせば、保育士さんの人件費など
運営費の一部に補助を受けられる制度もあります。

 

●働く上でのメリットは?

院内保育が保育士さんに人気の理由のひとつは、
比較的預かり人数が少なく、一人ひとりの子どもとじっくり向き合える点。
また、保護者が同施設で勤務しているので、体調が悪くなった場合などに
保護者との連携が取りやすいメリットもあります。

また、大がかりな行事がないことで、
心身への負担が少なくて済むことも大きな要素でしょう。
大きな医療法人などが運営をしている場合は、福利厚生が充実しているケースもあります。

 

●働く上でのデメリットは?

院内保育施設で働く上で、デメリットと言えるのはやはりその独特の勤務体系でしょう。
24時間360日開所している場合には、変則的なシフト勤務になる、
また月1~2回程度夜勤となることも多くあります。

ただし必ずしも夜勤があるわけではなく、
あったとしても代わりに年間休日数が充実していることもあるため、
ご自身のライフスタイルに合った働き方を選択されると良いでしょう。

 

院内保育の場合には、比較的小規模なことも多く、
保育士さんの募集人数も少ない傾向にあります。
「院内保育施設で働きたい!」という場合には、
定期的に求人をチェックしてみましょう!

そしてPerson’s株式会社でも、院内保育園の求人をupしています♪
ご希望条件に沿ったお仕事探しが可能ですので、
お気軽にご自身のライフスタイルなどお聞かせください(^O^)

 

また、Person’s株式会社では院内保育施設の他にも都内の保育園での
保育士・栄養士・調理師さんのお仕事の求人をたくさんご用意しております♪

新着求人を日々掲載していますので、
お仕事をお探しの方、ご検討中の方、この機会にぜひいかがでしょうか?

詳しくははぴほいくをご覧ください★”

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加