◇保育士さんの書類業務◇どんなものがあるの? |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

◇保育士さんの書類業務◇どんなものがあるの?

 

こんにちは、Person’s株式会社です♪

保育士さんとして実際にお仕事をすると、
子どものお世話をするお仕事という印象があってか
こんなに書き仕事が多いんだ・・・!と驚く方がおおいようです。

そんな書類仕事が、「嫌い!」と感じる保育士さんがほとんど。

理由としては
「子どもたちの面倒を見る時間を割いて書類仕事をしなければならないから。」
「書類仕事のせいで、残業することがとても多い。」
など、

実際、書類業務に追われる毎日のせいで、
疲労がたまってしまう保育士さんがとても多いのです。

今回は、そんな保育士さんの書類仕事についてお話しします!

 

a1568d5fcecfb28bd35221c3e93276b8_s

 

≪保育士の書類仕事の実例≫

保育士さんのお仕事になる書類業務は、以下のようなものがあります。

●保育日誌
その日の活動内容や、クラスの様子、特に気になった子どもの様子などを記入します。
乳児の場合は、一人ひとりの個々の記録を書くことになります。
必要なことではあるのですが、
毎日書くとなるとなかなか辛いものがありますし、時間もかかります。

●年間カリキュラム
年度の始めに立てる、その一年の計画案です。
これに沿って毎月・毎週の計画を立てます。
養護、教育、食育などの内容を書いたり、1年間の保育目標を書いたりします。

●保育計画書
年間カリキュラムに沿って、毎月・毎週・毎日の計画を立てた書類です。
子どもの年齢が小さければ小さいほど、書く頻度も書く量も多くなっていきます。

●月案
年間カリキュラムをもとに、ひと月に行う具体的な行為を落とし込んだ指導計画案です。
年間カリキュラムよりも細かく、保護者支援や環境構成なども書くことになっており、
さらに乳児クラスは、毎月個々のねらいや配慮すべき事項、
反省や評価などを書く「個別月案」となります。
月末には当然ながら、翌月の計画表の作成があります。

●週案
月案をもとに、毎週立てる計画です。
先週の子どもの様子を元に、
その週のねらいと活動計画、配慮すべき事項などを書きます。

●日案
日々のねらいや活動計画や、配慮すべき事項などを書きます。

●児童票
児童一人ひとりの記録票です。
年齢によって毎月書いたり、3か月に1回書いたりしますが、
乳幼児の場合は記入事項がより細かくなります。

●クラスだより
その月の子どもたちの様子や保護者への連絡事項、
翌月の行事予定などを周知するためのおたよりです。
こちらも月末の作成になることがほとんどです。

ここに書いているもので全部というわけではなく、
保育園によっては他にも多種多様な書類があったりします。

 

そんな書類業務ですが、
近年ではパソコンを導入して効率化を図っている園もあるようです。
パソコンが導入されれば部分的な訂正がしやすくなり、
業務時間の短縮そして効率化にもつながっていくでしょう!

しかし、パソコン導入に反対!という方もやはりあるみたいです。

理由としては、
・手書きの方があたたかみがあるから
・手書きの方が空いた時間に作業がしやすい
などなど、

保護者向けのおたよりは、
あたたかみの感じられる手書きが良いという意見が多いみたいです。

また、導入はされていても人数分PC配置がない園が現状では多いようです。
そしてパソコンが苦手という保育士さんもいるため、研修の必要性も出てきます。
そういった要因が、保育園へのパソコン導入のハードルを高くしているのかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?

そんな、Person’s株式会社では、
書類業務が連絡帳のみでの派遣保育士さんのお仕事や、
保育補助でのお仕事の保育士さんの求人を多数upしています。

また、他にも都内の保育園や病院内・施設での
保育士・栄養士・調理師さんのお仕事の求人をたくさんご用意しております♪

新着求人を日々掲載していますので、お仕事をお探しの方、ご検討中の方、
そして資格を活かしてお仕事したい方、この機会にぜひいかがでしょうか?

詳しくははぴほいくをご覧ください★”

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加