★キッズパオ 王子あおぞら園★ |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

★キッズパオ 王子あおぞら園★

キッズパオ王子あおぞら園は、株式会社マミーズファミリーが経営する、北区にある東京都認証保育所です。東京メトロ南北線「王子神谷駅」より徒歩5分の住宅街に位置しています。園舎はマンションの一階にあり、夏場には園前の通りでドジョウすくいのイベントもあるそうです。近隣には区立保育園や幼稚園もあり、公園での交流などもあります。
園児定員は19名(0歳児6名、1歳児6名、2歳児7名)。開園時間は、朝夕の延長サービスも含め、7:30~20:30となっています。
無題3
あおぞら園の本社マミーズファミリーは、愛媛県松山市に構えており、全国に28園の姉妹園があるそうです。生活や遊びを基盤に、子ども自身が「大切にされている」という実感を持てること=基本的信頼感の確立を第一に考えながら、保育に携わって来たといいます。
photo04
0~2歳児までは「大切にされているんだ」「生まれてきてよかった」と実感出来るように対応し、2歳児後半から幼児期にかけては、「自立と自律」をテーマにしてスタッフ自身が環境の一つであることを心に留めて対応しているそうです。
ひとつひとつの動作にも心をこめて保育に当たるため、次の『お子様への8つのお約束』を大切にしているといいます。

  1. お子さまの目を見て話しかけます。
  2. 丁寧で肯定的な言葉かけを致します。
  3. どんな小さな赤ちゃんでも、声をかけてから手を差し出します。
  4. お子さまを遠くから大きな声で呼びつけたり致しません。
  5. テレビ・ビデオなど音の垂れ流しを致しません。
  6. 安全で快適な保育空間を提供します。
  7. 小さなガマンができた時、心から誉めます。
  8. 生活のお手本を指し示すと共に、自分でやり遂げようとする時、暖かく見守り、精一杯励まします。

無題2
スタッフは、基本的信頼感と基本的生活習慣の確立のために、育児担当制をとっているそうです。排泄、睡眠、食事、清潔、着脱のお世話に関することは、決まった担当保育者が行っているそうです。
photo03
『はぐくむ』
園内は家庭的な雰囲気で、子どもたち一人ひとりがゆったりと充実した生活を送っているようです。積極的に外遊びにも行き五感を養いながら、大人目線ではなく子どもたちが持っている価値観を引き出してあげることを大事にしているのだそうです。
photo01
『たべる』
食べる意欲を育てるために、「自分で食べたい」と思える環境作りに配慮しているそうです。園内で使われるのは全て陶器製(砥部焼)のオリジナル食器で、食事のマナーと共に、「自分で食べた」という自信を持たせてあげる工夫をしているのだといいます。
photo11
『あんしん』
経験豊富な職員を配置し、様々な側面から健康管理や観察に配慮しているそうです。「子ども健康カルテシステム」を導入し、登園時にタッチパネルから問診をし、その内容は保育室の管理画面で表示されていました。顔色や機嫌など、その日の体調によって保育内容を調整することが出来るようになっているそうです。
無題6
取材をしていて、メディアにも取り上げられているこういった保育内容には、子どもだけでなく大人にも必要なことばかりが詰まった保育所だなと感じました。「子どもにも保護者にもハッピーな保育所」であることを目指し、職員同士でも日々肯定的な声掛けを行っているということにも、とても感名を受けました。

入園をお考えのお父さんお母さんへ、保育園からのメッセージをいただきました
「まずは一度、園にお子さんと一緒に遊びにいらしてください。お子さんの表情がリラックスしているか、他のお友だちに興味を示すか、ご両親の育児方針と合うか、などを見ていただければと思います。第2のお家として過ごす場所なので、スタッフの雰囲気や保育内容などに納得して頂いてから、入園申し込みをされることをおすすめします。」

 

株式会社マミーズファミリー
キッズパオ 王子あおぞら園

北区王子4-16-5 ライオンズマンション王子第3 1F
 
TEL:03-5944-6306
定員:19名(0歳児6名、1歳児6名、2歳児7名)
開園時間:月曜日~土曜日 7:30~20:30
休園日:日曜日・祝日・年末年始
アクセス:東京メトロ南北線「王子神谷駅」より徒歩5分
 
ホームページ
 
北区の求人一覧
 
東京都の保育士求人・派遣

保育園紹介 東京一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加