【保育園紹介】中川こども園 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

【保育園紹介】中川こども園

中川こども園は、株式会社こどもの森が運営する、都筑区にある認可保育所です。横浜市営地下鉄「中川駅」から徒歩2分、郵便局の裏手にあたる、商業ビルの2階部分が園舎になっています。

園児定員は0~5歳の80名で、0歳が6名、1歳が12名、2歳が15名、3歳が15名、4歳が16名、5歳が16名なっています。保育時間は、平日7:00~20:00、土曜7:30~18:30でお預かりしています。


土地の構造上、駅から直通の階は地下1階で、交番横の階段を上がったところにある広場が1階となっています。外観からは中の様子はわかりませんが、窓には「中川こども園」の文字が飾られており、時おり子どもたちが外を覗いていることもあります。

広場には、園の子どもたちが定期的に世話をしている植木やお花があり、街の人々との繋がりを楽しむことができます。


株式会社こどもの森は、保育園の他にも学童保育や児童館などの保育サービスを展開しており、子ども・保護者・地域への支援を基本に取り組んでいます。それぞれ「自分の子どもを入れたい園にする」という基本方針を掲げ、「挨拶」「環境整備」「おもてなし」に力を入れています。

市内に数ある姉妹園の中でも、中川こども園は10園目の認可園として、平成24年にオープンしました。どの園にも共通しているのが、子どもたちにとってより良い環境で長時間いても安心してくつろげる空間を提供しようということで、内装や家具などには天然木を使うなどの配慮をしています。


ダークブラウンとアイボリーを基調とした園内は、あたかかく落ち着ける空間になっていました。

ゆったりとした時間が流れる園での保育目標は、次の5つ。

  • 健やかな心身を育てる
  • 確かな判断ができる基礎をつくる
  • 豊かな想像、表現ができる
  • 人の話をしっかりと聞く
  • 決まりを守って楽しく遊ぶ


若いスタッフが多いですが、保育のプロであるという意識を持ち、職員はいつでも子どもたちや保護者に寄り添って、コミュニケーションを大切にしているといいます。

ひとりひとりの子どもが安心して過ごせる快適な環境で、その子どもらしく豊かに生きる力を培うためには、良い関わりの中で良い基礎を築くことなのだそう。そのためにも、心を尽くし元気に笑顔で保育をし、「みんなが笑顔の保育園」であることを目指しているそうです。

様々な研修に参加したり、系列園と協同して勉強会なども行い、意識アップも図っているのだそうです。


近年、一般家庭でも生活が車中心になったことで、歩くことが減ってきた子どもたちは5歳児で3歳ほどの体力といわれているのだとか。大人の便利な社会が子どもの成長に影響を及ぼしていることに懸念を感じ、園での生活はなるべくたくさん歩いたり、走ったり、階段を上り下りしたりと、体力をつけてあげることに力を入れているといいます。


何でも体験することが大切だと考えている中川こども園。どうしたいのかを理解をしてあげることは大切ですが、すぐにやってあげるのではなく、できないことはやってみせてあげて、失敗することも含め、子どもたちが自ら考え行動し、やり遂げられるような保育を行っています。

園では子どもらしく過ごし、簡単には諦めず、どんなことも頑張れば出来るということを教えていきたいとのこと。相手のことも考えて思いやる心を育て、考えさせ、見守っていきたいとお話くださいました。


アニメやキャラクターものの使用を禁止している保育園もありますが、中川こども園では、絵本や文字を学ぶ機会としてうまく活用しています。子どもたちが親しんでいるキャラクターを用いることで興味を引き、自然と身に付くようにという配慮なのだそうです。

わたしが保育園に通っていた頃はセーラームーンや仮面ライダーが人気でしたが、やはり、いつの時代も女の子は魔法少女、男の子は戦隊が人気なのだなあと感じました。


園内を見学する中で、子どもたちが先生に自分の意見を提案をしていたり、小さいお友だちに譲ってあげたり、誰かがぽろっと発した言葉に反応してそれを持ってきてくれる子がいたりと、生活の中で自然と身についている様子が伺えました。

応接の間に通していただいた際、ウェルカムメッセージと一緒に子どもたち手作りの折り紙が添えてありました。以前、外部の方をお招きするときに子どもたちに作ってもらったのが始まりだったとのことですが、今回も子どもたちに折り紙をお願いしたところ「今度は誰が来るの?」と察していたというエピソードも教えていただき、とてもほっこりした気持ちになりました。

お客さんを“もてなす”ことを教えてくれる保育園というのも、なかなか珍しいのではないかと思いました。

園長先生から、保育園をお探しの父母の皆さんへメッセージをいただきました。

「中川こども園は、保護者の方にも子どもたちにも“第二のお家”として親しんでもらえることを目指しています。一時保育や施設開放なども行っているので、在園児との関わりや育児相談といった、公園でお話するママ友達のような気持ちで園を利用してもらえたらと思います。是非一度見学をして、園の雰囲気を見てみてください。お待ちしております。」

 

株式会社 こどもの森 
中川こども園

神奈川県横浜市都筑区中川1-19-1 中川SOビル2階
  • TEL:045-911-0011
  • FAX:045-911-0011
  • 定員:80名(0歳児6名、1歳児12名、2歳児15名、3歳児15名、4歳児16名、5歳児16名)
  • 開園時間:平日 7:00~20:00
        土曜日 7:30~18:30
  • 休園日:日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)
  • アクセス:ブルーライン「中川駅」より徒歩2分

横浜市都筑区の求人一覧
 
横浜市の保育士求人・派遣←神奈川県TOPに戻る

保育園紹介 横浜一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加