【保育園紹介】善部保育園 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

【保育園紹介】善部保育園

善部保育園は、社会福祉法人相愛会が運営する、旭区にある認可保育園です。相鉄線希望ヶ丘駅からバスもしくは徒歩20分の所にあります。平日・土曜日は午前7時00分から午後20時00分前までの時間帯で、0歳〜就学前までの80名のお子さんをお預かりしています。
※取材当時は園舎と園庭の建て替え前でしたが、2019年4月からは新園舎と新しい園庭になっています。


1976年に横浜市立保育園として開園し、2011年には社会福祉法人相愛会に民間移管しました。姉妹園として「新桜ヶ丘保育園」があり、(毎月4.5歳交流リズム)合同保育発表会などの交流もしています。

保育目標として「たくましく こころ豊かで よく考える子ども」を掲げ、以下のことを大切にしています。

  • 心も体も元気な子(たくましさ)
  • いきいきと遊ぶ子(知的好奇心)
  • 自分の気持ちを表せる子(自己表現・自発性)


善部保育園では、様々な体験の中で共に育ち合うことを大切にしているそうです。

  • 体作り(リズム遊び、集団遊び、園庭遊び、泥んこ遊び、水遊び、運動会)
  • 食育(調理経験、噛む事の大切さ、食材提示)
  • 感性(わらべうた、ごっこ遊び、お話会、人形劇、音楽鑑賞、おひさま会、お楽しみ会)
  • 自然(散歩、植物栽培、収穫し味わう)
  • 環境教育(土壌混合法、夕涼み会)


園には、善部保育園のボランティアとして登録している7名ほどの方(園では「応援隊」と呼んでいます)のお手伝いがあり、畑仕事、芋堀り、昔遊び、しめ縄作りなどを子ども達に教えてくれたり、手伝ってくれるそうです。

また、畑もやっています☆できた作物をみんなで調理することによって食べ物の大切さや喜びを感じてもらえるようにしているそうです。


給食は、「卒園するときには一人ひとりが何でも食べられる子になってくれたら」と願い、すべて手作りだそうです。たとえば、カレーは市販のルーを使わず、ルーから作るほどこだわっています!アレルゲンとされる食物を除くなどの対応をしているお子さんは、毎月の献立に基づき除去の内容を保護者と園長先生、職員で話し合い、確認しているそうです。


異年齢交流もしています。生活、遊びを通して、大きい子への憧れや小さい子への思いやりを育てているそうです。


取材をして感じたことは、子どもの発達の目安として「リズムあそび」を取り組んでいたり、子どもの成長バランスも一人ひとりきちんと見ていて、その子に合った保育を心掛けていました。また、地域の人が音あそびをやってくれたり、畑を一緒に育てたりと、地域や保護者とのコミュニケーションを大切にしている保育園なんだなと感じました。


園長先生から、保育園をお探しの父母の皆様にメッセージをいただきました。

「色々な園見学をし、園の特徴を見て、お子さんや保護者の方に合った保育園を見つけていただければと思います。」

 

社会福祉法人 相愛会 
善部保育園

神奈川県横浜市旭区善部町44-7
  • TEL:045-364-5111
  • FAX:045-364-5126
  • 定員:80名(0歳児6名、1歳児12名、2歳児14名、3歳児16名、4歳児16名、5歳児16名)
  • 開園時間:平日 7:00~20:00
        土曜日 7:00~20:00
  • 休園日:年末年始(12/29~1/3)
  • アクセス:相鉄本線「希望が丘駅」よりバス
  •  

  • 善部保育園←保育園のHPはコチラ

横浜市旭区の求人一覧
 
横浜市の保育士求人・派遣

保育園紹介 横浜一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加