【保育園紹介】もみの木台保育園 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

【保育園紹介】もみの木台保育園

もみの木台保育園は、社会福祉法人 種の会が経営する青葉区の認可保育園です。開園時間は、平日7:00~20:00、土曜日は7:00~18:30までの時間帯で、0~就学前のお子様をお預かりしています。現在定員60名ですが、4月1日からは定員70名までに増やす予定です。

社会福祉法人 種の会は、関西・関東に、8園を開園しています。

もみの木台保育園 031もみの木台保育園 047
2015年2月に新しい園舎に生まれ変わりました!外観の色がとてもカラフルで、見ているだけで明るく元気になるになる園舎です。広々した保育室は温かい日差しがたっぷり入ります。2階のベランダがとても広い為、天気の良い日はベランダでランチしたり、夏にはプールをするそうです。

もみの木台保育園 014
生活リズムの一部として、毎朝15分程度の運動遊びを保育活動に取り入れています。0~2歳児は、障害物競走を簡単にし、サーキットのように何周もチャレンジできる「サーキットあそび」を行っています。繰り返し行うことによって出来なかった事が出来るようになるそうです。又、毎朝体を動かす生活リズムが出来る事を目的に行っているそうです。
もみの木台保育園 034もみの木台保育園 026
もみの木台保育園は、コミュニケーション人との関わりを大切にしているそうです。子ども同士や先生はもちろん、地域の方や様々な方との関わりを持てるように、近所の老人ホームや小学校に遊びに行ったり、バスに乗って遠い公園まで遊びに出かけることもしているそうです。様々な方と関わりを持つ事で、人とのコミュニケーション能力を自然に身に付ける事が出来ます。

また、様々な事を経験できるように、絵や音楽、体操と偏りのない保育内容にしているそうです。
もみの木台保育園 042
なかよしベンチ」という名のベンチを保育室の片隅に設置しています。(写真上)

ケンカした時などに子ども達同士で話し合う場所です。大人が仲裁に入るのではなく、子ども同士で話し合い、お互いの思いを自分の口から伝える、お互いの気持ちを考える事を大切にしてほしいという思いから設置したそうです。保育室の端にそっと3つの椅子が置いてあって、可愛いらしい子ども達の姿が目に浮かびます。
もみの木台保育園 001
立て直したばかりのもみの木台保育園は、まだ真新しい建物の匂いがし、部屋の造りも広々としていて、温かい日差し差し込む素敵な園舎でした。

もみの木台保育園にお伺いした際に、子ども達が「園長先生-!」と元気に話し掛ける姿をたくさん見かけました。園長先生の優しく、子ども達を大切に思う人柄がもみの木台保育園の明るく元気な職員や子ども達の笑顔に繋がっているのではないかと思います。

「幅広い年齢で、様々な人と関わってほしい」「運動や音楽、様々な事を経験してほしい」とお考えの保護者の方は、是非一度見学されてみてはいかがでしょうか。広い園庭でのびのび遊ぶ元気な子ども達の声が響き渡りる素敵な保育園でした。

もみの木台保育園 008
園長先生から、保育園をお探しの父母の皆様にメッセージをいただきました。

「もみの木台保育園の保育士は、年齢層が幅広く、男性保育士もおります。その為、様々な人と関われる場所でもあります。駅からは少し距離がありますが、バスも頻繁に通り、交通の便も良いです。のんびりとした環境で、たくさんの人と関わる事を大切に考えております。園庭解放も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。」

 

社会福祉法人 種の会
もみの木台保育園

神奈川県横浜市青葉区もみの木台16-13

保育園紹介 横浜一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加