保育士さんの就職活動(履歴書を書こう) |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

保育士さんの就職活動(履歴書を書こう)


履歴書は自分をアピールするための大事なツールです。
しかし、書き方がわからず時間がかかってしまう方も多いのではないでしょうか。
今回は、保育士さん向けの履歴書の書き方を詳しく紹介します。

①日付
提出する日付を記入しましょう。投函する場合は投函日を記入します。

②名前
大きく丁寧に書きましょう。「ふりがな」の場合はひらがなで、「フリガナ」の場合はカタカナで記入します。

③住所
都道府県、建物名、部屋番号などは省略せずに記入します。

④写真
撮影してから3カ月以内のものを使います。服装はスーツなどフォーマルなものにしましょう。
裏面に名前を記入することも忘れずに。

⑤学歴
1行目中央に「学歴」と記入しましょう。
学歴は高校卒業から最終学歴まで記入します。
学校名は省略せずに、学部・学科・専攻まで記入します。

⑥職歴
学歴の後に1行空けて中央に「職歴」と記入します。
法人名は正式名称で記入します。また役職・仕事内容・園児数などを書くと、相手に伝わりやすくなります。
施設間などで異動があった場合は、異動年月と施設名を記入しましょう。
最後に「現在に至る」と記入し、次の行に右詰で「以上」と忘れずに記入しましょう。

⑦資格
取得年月日順に全ての資格を記入しましょう。
資格名は正式名称で記入します。「幼稚園教諭免許」の場合、「第一種」「第二種」まで記入します。
資格取得のために勉強中のものがあれば、取得予定時期も記入しましょう。

⑧趣味・特技
趣味や特技は箇条書きではなく、なぜ好きなのかなど補足も加えるようにしましょう。

⑨志望動機
志望動機はいきなり書き出しても上手く書けません。まずは以下の点を整理してみましょう。
・なぜ保育業界で働きたいのか。
・なぜ保育士として働きたいのか。
・将来どのような保育士になりたいのか
・自分の経験やスキル
・退職理由
棚卸ができたら、志望する園の方針や特徴と自分のやりたいことを結びつけしましょう。
例えば、「大規模な園で働いていたが、もっと一人一人の子どもと向き合える園で働きたいと考え、小規模で家庭的な保育を行っている貴園を志望した」など、自分の経験を踏まえてこんな仕事がしたいからと書くと具体的になります。

⑩希望欄
職種や勤務地などの希望を書きます。
特に記入することが無ければ、「貴社(貴園)規定に従います」と記入しましょう。

●ここは注意!履歴書作成の注意事項

・履歴書は丁寧に書こう
履歴書は採用担当者だけでなく、その保育園の施設長も目を通します。
なので、正しく記入することで印象が変わります。
また、漢字を略して書くこともよくありません。

・修正液は使用禁止
間違えてしまっても修正液は使えませんので、書き直しましょう。
間違いのないように鉛筆で下書きをするのも良いでしょう。
また書き終わった履歴書は誤字脱字がないか必ず見直しをしましょう。

・なるべく手書きで
保育士さんの場合、手書きで文書を作成することが多くあります。
そのため、パソコンで作成するよりも手書きで作成したほうが好ましいでしょう。

・コピーをとることを忘れずに
面接に進んだ場合、履歴書の内容に沿って質問されます。自分の書いたことを忘れないように、必ずコピーをとっておきましょう。

如何だったでしょうか。
今回は就職活動をする際に必ず記入する履歴書についてお伝えします。
限られた枠の中に何を書けばいいのか悩む方もいると思います。

他に履歴書を書くと結構悩むのが西暦と和暦がごちゃごちゃになって分からない。という方が結構いらっしゃります。
そういった方向けにネットには西暦や和暦を変換してくれるサイトもありますので、お困りの際は利用するといいでしょう。

~~~ライター情報~~~

編集部スタッフN

ライタープロフィール

~~~~~~~~~~~~

この他にも元保育士ライターによるコラムや編集部スタッフによるコラム・お役立ち情報等を定期的に更新中
お仕事に関することから、保育での遊び、転職活動まで幅広く取り上げています。
現在公開中の情報は下のボタンからアクセスできますのでブックマークがすごく便利です。

【お役立ちページへのリンク】
その他のお役立ち情報は↓コチラ

保育お役立ち情報公開中♪

 
また、はぴほいくでは、元保育士の社員による情報発信を公式Twitterと公式YouTubeチャンネルにて配信中
こちらは、実際に映像を交えながら解説をしています。
手遊びや制作物以外にも様々な企画を今後配信していくので、チャンネル登録宜しくお願いします。
 
YouTube公式チャンネル

公式インスタグラム

公式Twitter(保育士応援)

公式Twitter(お仕事のご紹介)

インフォ一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加