子どもが泣き止まない時の対処法 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

子どもが泣き止まない時の対処法

電車やお店などでお子さんが泣き止まない場面に遭遇したことはないでしょうか?

『子どもは泣くのが仕事』ってよく言いますよね。
子どもは泣くことで自分の気持ちを伝えているので仕方がないことですが、ずっと泣き止まないとどう対応すればいいか途方に暮れてしまいますよね。
子育てをしているお母さんだけでなく、保育園で働く保育士さんも園児さんが中々泣き止まなくて困った経験があると話されています。
そこで、今回は実際に保育士さんに取材をして得られた情報を基に子ども達を泣き止ませる方法をご紹介したいと思います。
 

●子どもが泣く理由

まずは、子どもが泣いている理由を理解してあげましょう。子どもが泣く理由は大きく分けて二つあります。それは物理的な原因と心理的な原因です。
物理的な原因…外部からの刺激や、生理的な欲求など、物理的で肉体的な原因によるもの。
心理的な原因…寂しさ、怒り、不安など心理的で情緒的な要因によるもの。
 

【物理的な原因】

・空腹…お腹がすくと赤ちゃんは泣いて意思表示します。成長とともに赤ちゃんの飲むミルクの量はどんどん増えるため、成長に合わせてあげる量は調整しましょう。
・排泄…おむつを確認してあげましょう。紙おむつの場合、あまり泣かないこともあります。
・温度…赤ちゃんにとって20~25℃が快適に過ごせる温度です。室温が高すぎたり低すぎたり、外出から帰ってきて気温差が激しいと泣き出します。
・痛み・かゆみ…どこかにぶつけた時、げっぷが出ずにお腹が痛いとき、熱いものに触れたときなど外部からの強い刺激を受けた時に泣き出します。
また、湿疹やかぶれ、虫刺されなどで体がかゆいときも泣いてアピールします。
・病気…発熱時や、熱が出る予兆として泣くこともあります。体温や顔色、排せつ物、食欲の有無などを常に確認するようにしましょう。
 

【心理的な原因】

・環境の変化…生後3カ月未満の赤ちゃんは、ずっとお母さんのおなかにいたため、環境の変化にすぐに適応できず泣くことがあります。心音を聞かせる、体を左右に揺する、部屋を薄暗くすると落ち着きやすくなります。
・抱き癖…抱っこをすると泣き止む場合は、抱き癖がついている可能性があります。
抱き癖は大きくなるにつれて改善するものですが、泣き止まなくて大変な場合はゆりかごを使うと改善することもあります。
・寝ぐずり…2カ月から2歳くらいまでは、眠る前後の半覚せい状態で泣きます。
夜に寝て昼間は起きるという睡眠リズムに慣れていないため、一定の睡眠リズムを作るようにしましょう。
また、睡眠時の明るさにも気を付けましょう。
眠る際は暗く、起きたら明るくしてあげましょう。
・寂しいとき、不安なとき…お母さんがいなくなると不安で泣いてしまうことがあります。優しくスキンシップをしたり、声をかけてあげるようにしましょう。
 

●子どもが泣き止むテクニック

・耳の中をなでる
月齢の低い赤ちゃんは耳の中をそっと指や綿棒でくすぐると、ぴたっと泣き止むことが多いです。
また、体をこちょこちょするのも効果的です。

・ビニール袋・ドライヤー
ビニール袋をカサカサならしたり、ドライヤーの音を聞かせると、赤ちゃんが安心して泣き止むことがあります。
これはお母さんの胎内の音に似ていて落ち着くからだそうです。
また、ぎゅっと抱きしめて心音を聞かせるのも効果的です。

・顔に息を吹きかける
ふーっと顔に息を吹きかけると驚いて泣き止むことがあります。

・場所を変える
外に出たり、隣の部屋に連れて行き、違う環境にすると泣き止むことがあります。

・気持ちを受け止める
子どもの気持ちを理解し、気持ちを代弁した言葉をかけてあげましょう。
「○○したかったんだね、悲しかったね」などと声をかけ落ち着かせるようにしましょう。

・興味をそらす
外を見せて、猫や飛行機など見えるものに興味をそらしましょう。
また絵本を読んであげる、別の遊びを始めると興味がそれて泣き止むことがあります。
 
今回、取材から得られた方法について書かせて頂きましたが、この他にも方法が沢山あると思います。
お仕事や、子育てで悩んだ際は、ベテランの方にアドバイスを貰うのも1つの手ではないでしょうか。
職場であれば先輩保育士、子育てであればご自身の親などに聞くと良いでしょう。
 
この他にも元保育士ライター・編集部スタッフによる保育に関するお役立ち情報やコラム等を随時更新しています。
下記のボタンから現在掲載中のコラムを閲覧することができますので、ブックマークをして頂きお時間がある時に閲覧をしてもらえればと思います。
 
【お役立ちページへのリンク】
その他のお役立ち情報は↓コチラ

保育お役立ち情報公開中♪

 
 
また、はぴほいくでは南関東を中心に保育士・幼稚園教諭・児童指導員などの求人を取り扱っています。
人気のある小規模施設や駅近求人、高時給求人も多数掲載しています。
下のリンクから各エリアの求人ページに進むことができます。
現在、新しい仕事を探そうかお悩みの方、弊社コーディネーターがご相談にのりますので気軽にご連絡ください。
 
東京

 
神奈川

 
千葉

 
埼玉

インフォ一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加