保育士の就職活動で勤務地選びは重要!自分なりの優先順位を決めよう |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

保育士の就職活動で勤務地選びは重要!自分なりの優先順位を決めよう

実家から通勤するか離れるかを決めよう!

 

就職活動で勤務する保育園を選ぶときには、実家または住んでいる場所から通勤するかどうかを決めましょう。
自宅から近いと通勤に便利で体力の消耗も少なくて済みます。その反面、生活圏と勤務地が近い場合は、
公私の区別がつきにくいというデメリットもあります。たとえば、買い物をしていると頻繁に保育園の親子に遭遇するなど、プライバシーを知られてしまうかもしれません。自宅から遠い勤務地に通勤すると、オンオフの切り替えをしやすいメリットがありますが、通勤で疲れてしまう可能性もあるでしょう。
一方で、実家を出るという選択をすれば選択肢は大幅にアップし、希望の条件に合う保育園を探しやすいメリットがあります。しかし、知らない土地での生活は慣れるまでに時間がかかるかもしれません。このように、勤務地選びには両面があります。自分で方針を決めたあとは、良い面を意識しながら勤務すれば大丈夫でしょう。

 

施設の方針も考慮して勤務地を選ぼう!

 

保育園には、それぞれの園ごとに保育指針があります。特に力を入れている方針を打ち出しているので、
勤務地選びをする際には参考にするといいでしょう。保育園の合同説明会などの機会を利用し、複数の保育園の方針を比べてみるとわかりやすいかもしれません。体力作りや音楽、創造性といった、特に力を入れているポイントが自分の得意分野や、保育で重点的にやりたいことに合っているかを判断しましょう。
ただし、行事が多い園は楽しそうですが、残業が多いのが一般的です。通勤に時間がかかる勤務地の場合は避けたほうがよいでしょう。勤務地の近くに住む場合はおすすめです。

 

いろいろな経営形態の保育園から選ぶのもポイント

 

勤務地を選ぶときには、保育園の経営形態も把握しておきましょう。大きく分けると公立・私立があり、
私立には営利団体の「株式会社」と非営利団体の「社会福祉法人」があります。公立は給料が安定していますが、転勤があり勤務地を選べないデメリットもあります。一方、私立の保育園は多彩なので、勤務地選びの幅も広がるでしょう。

また、公立・私立の認可されている保育園のほかに「無認可保育園」もあります。少人数の保育園も多いので、家庭的な保育をしたい人に向いているかもしれません。保育方針に共鳴できれば、勤務地選びの候補に入れてもいいでしょう。

 

保育士の勤務地選びは複数を比較して決めよう!

 

就職活動での勤務地選びは大変重要です。知人に紹介されて何も保育園のことを知らずに決めたという場合、

勤務地が遠かった、方針が合わなかったなどの後悔をしがちです。条件が合わなくても、勤務するうちに子どもたちへの愛情から転職しにくくなるのが保育士といえるでしょう。ですから、勤務地を選ぶときには、自分の希望や条件を再確認して複数の保育園を比較し検討することが大切です。自分は何を優先したいのか、自宅に近いことか、遠くても園の方針を最優先にするのかなどを決めておくことをおすすめします。

勤務地選びは準備段階から自分を見つめて、自分は何をしたいのかを知ることから始め、自分の優先順位に沿って決めるといいでしょう。

 

~ライタープロフィール~

・名前のイニシャル
Y・Y

 

・プロフィール

 

保育専門学校を卒業し保育士として6年勤務、結婚後にはエレクトーン関係の仕事を1年ほどしていました。2人の子どもを出産後は専業主婦として育児に専念し、その後保育士に復帰。パートタイムからフルタイムまで、自分のライフスタイルに合わせて15年ほど保育の仕事を続けてきました。保育士としては、クラス担任、障がい児保育、子育て支援、フリー保育士と色々な内容を経験してきました。保育士は未来ある子どもたちを育てる重要な役割を持ち、かわいい子どもたちと過ごせる楽しさがあるのでおすすめしたい職業です。

 

はぴほいくでは、南関東を中心に保育士求人を取り扱っています。
人気求人も随時公開されていますので、是非ご覧下さい。

詳しくははぴほいくをご覧ください★”

保育士のお仕事をお探しの方
各都道府県の求人は以下のリンクから閲覧することができます★”

東京
東京都の求人一覧

神奈川
神奈川県の求人一覧

千葉
千葉県の求人一覧

埼玉
埼玉県の求人一覧

 

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加