保育士の服装ってどんなものがいいの?選ぶポイントや注意点を紹介! |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

保育士の服装ってどんなものがいいの?選ぶポイントや注意点を紹介!

保育士の服装で大切なこととは?

 
保育士は、子どもの安全や保護者の目を意識したうえで服装にも気を遣う必要があります。
どのような服装が保育士にふさわしいのか、厳密なルールがあるわけではありません。
保育園によって服装の基本スタイルが決められている場合は、基本に順じて選べばいいでしょう。
一般的には、派手過ぎるもの・奇抜なものではなく、清潔感のある動きやすい服装がふさわしいといえます。
子どもや保護者から好感を持たれるような服装、汚れても自分で洗濯できる服装に越したことはありません。
保育士の服装選びで大切なことは、子どもの安全に配慮し、保護者からの信頼を得られる服装を第一に考えることです。
 

保育中の服装は?NGの服装に要注意!

 
保育園によっては、保育中の服装を大まかに決めているところもあります。
エプロンのみ着用、またはエプロンとジャージ素材のパンツスタイルなど、いくつかの基本スタイルが決められているものの、Tシャツなど中に着るものは自分で選ぶことが多いでしょう。
服装選びのポイントとしては、まず「子どもの安全」が第一の条件としてあげられます。保育中は、ボタン・ひも・フードが付いた服装や装身具はNGです。子どもの事故につながるリスクがあるからです。もしも取れてしまったボタンを子どもが口に入れてしまうと命にかかわりますし、ひもやフードに引っかかって転倒事故につながるおそれもあります。危険を回避するためにもNGの服装は絶対避けましょう。

服装選びの第二のポイントは「動きやすい」ことです。かがむ・うつむくといった動作がスムーズにできることが条件となります。また、襟ぐりの広いものは胸元が見えやすいので要注意です。
汚れても洗いやすく乾きやすい素材の服装を選ぶこともおすすめです。特に2歳児以下の子どもを相手にする場合、思った以上に服が汚れてしまいます。できれば着替えを用意しておいて、汚れたら新しいものにすぐ着替えるようにしておきましょう。汚れた服装のままでは、迎えに来た保護者にだらしない印象を与えかねません。
園庭に出るときや散歩の際に履く靴にも注意が必要です。たとえば、避難訓練で園庭に出るような場合に、すぐ履くことができなければ子どもたちへ十分な注意を払うことができません。園庭遊びにサンダルを履いていては、子どもの動きについていけないだけでなく、転んでしまう場合もあり非常に危険です。保育中の靴は脱げにくく、サッと履くことができるスニーカーを用意しましょう。
 

行事・季節別!服装選びのポイントは?

 
保育園行事のときの服装は、保育園によって指定があるケースもあります。
ユニフォームのように全員同じTシャツを揃えて着る場合もありますし、色だけを指定されて自分で選ぶパターンもあります。運動会やクリスマス会などは普段と違うワクワク感があり、子ども全員が楽しみにしている行事です。服装の演出で盛り上げるという方法とともに、職員同士の一体感や子どもの好奇心を呼び起こす要素も服装に取り入れてみましょう。また、保育園には入園式や卒園式といった式典もありますので、汎用のスーツも準備しておくと万全です。
保育士は子どもと外遊びをしたり散歩に出かけたりすることが多いため、春や夏にはUVカットのアウターを用意してすぐ羽織れるようにしておきましょう。熱中症予防にもなる帽子も必需品なので、保育士がかぶることで子どものお手本にもなります。秋には厚手のカーディガンやパーカーがあれば、脱ぎ着して体温調節ができます。冬には、雪遊びもできる防水加工を施したパンツやダウンなどがあれば、動きやすくて重宝します。
 

保育士は子どもの安全を第一に考えた服装で好印象に!

 
保育士の服装は、毎日接する子どもの安全を第一に考えて選ぶことが重要です。
そのうえで、保護者から好印象を持たれる服装であれば問題ありません。動きやすい安全な服装なら子どもたちと思い切り遊べるため、保育士として楽しく仕事に集中できるでしょう。

~ライタープロフィール~

・名前のイニシャル
Y・Y(保育士)

・プロフィール

保育専門学校を卒業し保育士として6年勤務、結婚後にはエレクトーン関係の仕事を1年ほどしていました。
2人の子どもを出産後は専業主婦として育児に専念し、その後保育士に復帰。
パートタイムからフルタイムまで、自分のライフスタイルに合わせて15年ほど保育の仕事を続けてきました。
保育士としては、クラス担任、障がい児保育、子育て支援、フリー保育士と色々な内容を経験してきました。
保育士は未来ある子どもたちを育てる重要な役割を持ち、かわいい子どもたちと過ごせる楽しさがあるのでおすすめしたい職業です。
 
 
その他のお役立ち情報は↓コチラ

保育お役立ち情報公開中♪

 
 
はぴほいくでは、南関東を中心に保育士求人を取り扱っています。
人気求人も随時公開されていますので、是非ご覧下さい。

詳しくははぴほいくをご覧ください★”

保育士のお仕事をお探しの方
各都道府県の求人は以下のリンクから閲覧することができます★”

東京
東京都の求人一覧

神奈川
神奈川県の求人一覧

千葉
千葉県の求人一覧

埼玉
埼玉県の求人一覧

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加