保育士はピアノが弾けないとだめなの?上達する方法はある? |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

保育士はピアノが弾けないとだめなの?上達する方法はある?

保育士の資格にピアノは必要?

保育士資格を取得するためには、保育士試験に合格しなければいけません。
保育士試験には、「筆記試験」と「実技試験」があります。筆記試験に合格した人だけが実技試験に進めます。
そして、実技試験に合格してはじめて保育士の資格を取得できるのです。
このうち、ピアノが関係するのは実技試験です。
実技試験は、「音楽表現に関する技術」「造形表現に関する技術」「言語表現に関する技術」の3分野から2分野を選択すればいいことになっています。そのため、造形表現と言語表現を選択すればピアノの実技試験を受ける必要はありません。

しかし、保育の現場ではピアノやキーボードを使い、子どもの歌の伴奏をする機会が多くあります。
音楽表現を選択しなかった人も、自分なりにピアノを練習しておくと何かと便利といえるでしょう。
音楽表現を選択した場合はピアノの実技試験があるため、練習して受験時には合格するだけの技術を習得しておく必要があります。しかし、保育でのピアノ演奏は伴奏が主体です。
はじめはゆっくりでよいので、歌いながら止まらずに伴奏できるまで練習しておくことをおすすめします。

ピアノの技術はどのレベルまで求められる?

保育では、子どもの歌に合わせてピアノを弾くことがメインです。ピアノの独奏とは少し趣きが異なり、歌の伴奏には経験やコツが必要になります。ですから、いきなり子どもの歌に伴奏をつけるのは無理かもしれません。
資格取得のためにピアノの練習していたときも、伴奏ではなく自分のペースで弾いていた人がほとんどでしょう。
はじめは簡単な童謡を選び、慣れてきたら新しい曲にもチャレンジするのがおすすめです。
不安がある場合は、ハ長調の簡単な楽譜を探してコード譜で伴奏するのもいいかもしれません。
発表会などのピアノ演奏は担当者を決める場合が多いので、ピアノ伴奏に慣れて自信がつくまで立候補しなければ大丈夫です。保育士のピアノの技術は、子どもの歌に合わせて伴奏できるレベルであれば問題ありません。
 

もっとうまく弾きたい!ピアノの上達法

保育士の仕事内容は多岐にわたります。ただピアノに関する限りは、子どもに音楽の楽しさを伝えることが何よりも大切です。誰にでも得意・不得意はあります。ですから、自分の強みを活かした楽しい保育ができればいいのではないでしょうか。
もちろん、少しでもピアノが上達するように練習することは必要です。ただし、練習しても人前で発表するレベルまで上達しない場合もあるでしょう。その際は、簡単な伴奏だとしても正しい音とリズムで弾くこと、保育のなかで子どもといっしょに楽しく歌うことを目指すべきです。

子どもの歌を伴奏するポイントは、メロディをしっかり弾いてみせることです。
発表会の独奏や伴奏ではないのですから、極端にいえばメロディを止まらずに弾けたらOKです。メロディを弾けるようになったら、簡単な伴奏をつけていきましょう。ピアノ譜は一般的に複雑な構成になっていることが多いのですが、譜面通りではなく「コード」だけをつけて伴奏すればすぐに弾けるはずです。シャープやフラットのないハ長調の楽譜なら、「ドミソ(C)」「ファラド(F)」「ソシレファ(G7)」といった簡単なコードを使ってすぐに伴奏できる曲が数多くあります。ゆっくり歌いながら正しいコードで合わせていくのがポイントです。コード奏なら、慣れると譜面を見なくても弾けるようになるでしょう。

子どもといっしょに音楽を!ピアノ伴奏に磨きをかけよう

保育をするうえで、「音楽」はいろいろな場面で使われます。季節の歌を歌ったり、いろいろな音楽を聞いたりすることで、情緒の発達を促すこともできるでしょう。
朝の挨拶・帰りの挨拶の歌などは、子どもが次の場面へ移る際に気持ちの切り替えをしやすくする効果も期待できます。保育士は、自分なりに練習したピアノ伴奏で子どもといっしょに歌う機会をたくさん持つべきです。保育士のピアノ伴奏で楽しく歌った思い出は、子どもの大切な財産になること間違いありません。


~ライタープロフィール~

・名前のイニシャル
Y・Y(保育士)

・プロフィール

保育専門学校を卒業し保育士として6年勤務、結婚後にはエレクトーン関係の仕事を1年ほどしていました。
2人の子どもを出産後は専業主婦として育児に専念し、その後保育士に復帰。パートタイムからフルタイムまで、自分のライフスタイルに合わせて15年ほど保育の仕事を続けてきました。
保育士としては、クラス担任、障がい児保育、子育て支援、フリー保育士と色々な内容を経験してきました。保育士は未来ある子どもたちを育てる重要な役割を持ち、かわいい子どもたちと過ごせる楽しさがあるのでおすすめしたい職業です。
 
 
はぴほいくでは、南関東を中心に保育士求人を取り扱っています。
人気求人も随時公開されていますので、是非ご覧下さい。
 
詳しくははぴほいくをご覧ください★”
 
保育士のお仕事をお探しの方
各都道府県の求人は以下のリンクから閲覧することができます★”

東京
東京都の求人一覧

神奈川
神奈川県の求人一覧

千葉
千葉県の求人一覧

埼玉
埼玉県の求人一覧

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加