保育士等キャリアアップ研修って何?具体的な内容を教えて! |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

保育士等キャリアアップ研修って何?具体的な内容を教えて!

研修は保育士のスキルアップに欠かせない!積極的に受けよう

保育士を対象にした研修は定期的に開催されているので、園からの推薦や自分の希望で受けることができます。
研修が行われる日時によっては、園児が帰った夜間や休日に受講する場合もあるでしょう。
研修には国や自治体が主催する公的なものと民間が主催するものがあり、保育園などの施設に案内が届きます。いずれも、専門分野の講師を迎えて行われるので、保育士としてのスキルアップができることは間違いありません。具体的な活動内容を学ぶことで、自分では気づきにくいマンネリ化しがちな保育内容も高めることができるでしょう。
保育士の研修は多岐に渡るもので、保育技術だけではなくコミュニケーション能力の向上や子育て支援などさまざまな内容があります。施設ごとに必要なスキルを学ぶため、園内研修として講師を招く場合もあるので、学ぶ機会はたくさんあるといっていいでしょう。子どもの成長に関わる保育士は、常に自分を高める努力が欠かせません。研修には積極的に参加し、学ぶ姿勢を持ちながら日々の保育に活かしていくことをおすすめします。

処遇改善に期待!保育士が受けるキャリアアップ研修とは?

 
保育士のキャリアアップ研修は、2017年に厚生労働省がガイドラインを定めたものです。
保育士の処遇改善が求められていることを背景に、国は所定の研修を受けた保育士へのキャリアアップを認める研修制度を制定しました。従来では、保育士の役職は園長と主任の2種類のみだったのですが、新たに3つの役職ができたことで処遇改善への期待が高まっています。新しいガイドラインのもとでは、副主任保育士と専門リーダー、職務分野別リーダーの3種類の役職が新設されました。

キャリアアップ研修には、役職ごとに必要な経験年数という要件はあります。しかし、従来の制度よりも若手や中堅保育士が役職に就き活躍できる可能性は大きくなったといえるでしょう。専門リーダーと職務分野別リーダーになるには、決められた時間数の職務分野研修を修了しなければなりません。乳児保育や幼児保育、障害児保育など8分野に分かれ、職務に必要なものを選択して受けるよう規定されました。さらに、副主任保育士の場合は将来的に主任保育士へキャリアアップする目的から、分野別研修に加えてマネジメント研修も受ける必要があります。

保育士のキャリアアップ研修を受けるには、園全体の職員バランスを考慮した施設からの推薦も必要です。
保育をしながら必要な時間数の研修を受ける負担もあるでしょう。処遇改善手当については、施設全体の職員数により満額支給される保育士の人数は決まっています。しかし、受講した分野への専門性が高まることや、処遇改善が期待できるという大きなメリットも見逃せません。経験年数を満たしているなら、ぜひともチャレンジしたい研修です。

全国共通のキャリアアップ研修の修了証!高い専門性が証明できる

 
キャリアアップ研修を受けると修了証が交付されます。これは、全国どこへ行っても通用する証書のため、
転職の際には保育士としてのキャリアが高く評価されるものになるでしょう。転職を目指す場合には、
このような新制度についても詳しい情報を持つ保育士専門の転職サイトを利用することをおすすめします。
今後のキャリアアップのための有効な手段となるでしょう。

~ライタープロフィール~

Y・Y(保育士)

・プロフィール

保育専門学校を卒業し保育士として6年勤務、結婚後にはエレクトーン関係の仕事を1年ほどしていました。
2人の子どもを出産後は専業主婦として育児に専念し、その後保育士に復帰。パートタイムからフルタイムまで、
自分のライフスタイルに合わせて15年ほど保育の仕事を続けてきました。保育士としては、クラス担任、障がい児保育、子育て支援、フリー保育士と色々な内容を経験してきました。保育士は未来ある子どもたちを育てる重要な役割を持ち、かわいい子どもたちと過ごせる楽しさがあるのでおすすめしたい職業です。
 
 
その他のお役立ち情報は↓コチラ

保育お役立ち情報公開中♪

 
 
はぴほいくでは、南関東を中心に保育士求人を取り扱っています。
人気求人も随時公開されていますので、是非ご覧下さい。

詳しくははぴほいくをご覧ください★”

保育士のお仕事をお探しの方
各都道府県の求人は以下のリンクから閲覧することができます★”

東京
東京都の求人一覧

神奈川
神奈川県の求人一覧

千葉
千葉県の求人一覧

埼玉
埼玉県の求人一覧

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加