保育指導案について知っておきたいこと!書き方のポイントは? |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

保育指導案について知っておきたいこと!書き方のポイントは?


保育指導案とは?改めて基本を押さえよう!

保育指導案は、保育をする上で欠かせない方向性や具体的な活動内容を設定するもので、毎日の保育の基礎となる重要な書類です。
厚生労働省が定めている「保育所保育指針」がもとになりますが、保育園ごとに形式が異なっているのが特徴となっています。保育指導案は、年齢ごとに長期の指導案から短期へと立案していきます。新年度が始まる前に年間計画を作成してから1カ月ごとの月案へ、さらに1週間ごとの週案、日案を作成するため保育士の事務作業が多くなるのはやむを得ません。

毎日を家庭での育児と同じように子どもと接するのでは、専門性のある保育とは言えないでしょう。
年間計画のねらいや活動内容を毎日の保育に落とし込み、子どもの年齢や個々の発達に合わせて計画的に保育することが国によって定められているのです。未来を担う子どもたちが健やかに成長するために大切な保育指導案ですが、事務作業に追われるようでは保育業務に支障が出かねません。立案にあたっては、迷ってしまい時間をかけ過ぎないよう書き方のポイントを押さえておきましょう。

また、転職する際に注意したいのは前職で使用していたフォーマットに固執しないことです。新しい保育園の保育指導案の形式が示されるので、書き方は上司や先輩に必ず確認して疑問点があれば解消しておきましょう。形式は変わっても、年齢ごとのねらいなどは基本的に保育所保育指針がもとになっているので心配ありません。
 
 

もう迷わない!保育指導案の書き方

保育指導案は、保育所保育指針や保育所保育指針解説書に示されている年齢ごとの発達の特徴を踏まえて作成します。
さらに、年間計画を立てる際には、園全体の方針や活動内容にも関わる行事への配慮も必要となります。クラス担任は、年度初めに1年を見通した計画をしっかり立案することが大切です。
クラス担任が複数の場合は交代で保育指導案を作成する可能性もあるので、その際には共有できるよう相談しながら進めてください。

月案や週案、日案は年間計画よりも詳しく、季節に合った環境設定やねらい、活動内容を設定していきます。
担任する年齢の発達の特徴や在籍する子どもについて理解していれば、あまり迷うことはないでしょう。
ポイントは子どもの発達過程を良く把握することです。また、保育指導案は長期・短期ともに柔軟性を持たせることも重要になります。
例えば、「雪遊び」について細かい計画を立てても雪が降らなければできないでしょう。「園庭で冬の戸外遊びを楽しむ」などにすれば、雪遊びでもかけっこなどの遊びでも対象にできます。
 
 

子どもの健やかな成長に欠かせない保育指導案!ポイントを押さえて書こう!

保育指導案は園全体でも共有するもので、作成した保育士は職員会議で反省点や次月の計画についてポイントを絞って説明します。
子どもの健やかな成長を目指し、園全体で取り組んでいくために欠かせません。
立案する時は大変と感じてしまうかもしれませんが、経験を重ねていくに従い時間をかけなくても作成できるようになります。
子どもたちが成長していく喜びが得られる保育指導案を、ポイントを押さえて作成していきましょう。


 
こちらと合わせて読みたい保育日誌のコツを掲載中。

~ライタープロフィール~

・名前のイニシャル
Y・Y(保育士)

・プロフィール
保育専門学校を卒業し保育士として6年勤務、結婚後にはエレクトーン関係の仕事を1年ほどしていました。
2人の子どもを出産後は専業主婦として育児に専念し、その後保育士に復帰。パートタイムからフルタイムまで、
自分のライフスタイルに合わせて15年ほど保育の仕事を続けてきました。
保育士としては、クラス担任、障がい児保育、子育て支援、フリー保育士と色々な内容を経験してきました。
保育士は未来ある子どもたちを育てる重要な役割を持ち、かわいい子どもたちと過ごせる楽しさがあるのでおすすめしたい職業です。
 
その他のお役立ち情報は↓コチラ

保育お役立ち情報公開中♪

 
 
はぴほいくでは、南関東を中心に厳選した保育士求人を取り扱っています。
人気求人や最新求人も随時公開されていますので、是非ご覧下さい。

詳しくははぴほいくをご覧ください★”

保育士のお仕事をお探しの方
各都道府県の求人は以下のリンクから閲覧することができます★”

東京
東京都の求人一覧

神奈川
神奈川県の求人一覧

千葉
千葉県の求人一覧

埼玉
埼玉県の求人一覧

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加