派遣保育士のメリット |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

派遣保育士のメリット


正社員として働くか派遣として働くかで悩まれた方はいらっしゃいますでしょうか。
正社員と派遣の違いがいまいち分からないという方もいるかと思います。
今回は派遣として働く場合のメリットとデメリット、パートとの違いは何なのか?について特集したいと思います。

「派遣」とは、どのような働き方なのか

 
派遣とその他の違いとしては「雇用主」が違うところです。
正社員やパート・アルバイトは、勤務先である保育園と直接雇用の契約を結んでいます。
一方、派遣は保育園ではなく人材派遣会社が雇用主となります。
業務上の指示や指導を行うのは派遣先である保育園ですが、賃金の支払いに関しては人材派遣会社が行います。
福利厚生に関しても雇用主である人材派遣会社のものが適用されます。

派遣保育士に必要な資格とスキル

 
保育園や児童施設にて派遣として保育士業務をしている人を派遣保育士と呼びます。
では、派遣保育士として働くには保育士資格が必要なのかについては、無資格でも保育補助として働くことができます。
現在、資格取得に向けて勉強をしている方でも働ける可能性がありますが、数に限りがあるため資格があった方が選べる保育園が増えます。

また、資格はあるけど保育士として働いたことがない方でも働くことは可能ですので、不安のある方は人材派遣会社に相談をすると良いでしょう。

勤務先に関しては、保育園だけでなく院内・企業内保育所や学童、認定こども園などでも勤務することができます。

正社員・パート(アルバイト)との違い

 
冒頭で少し説明をしましたが、正社員やパートと派遣との違いについてですが、まとめたいと思います。

【 雇用主・給与支払 】

→正社員・パート  保育園などの職場

→派遣       人材派遣会社

【 雇用期間 】

→正社員   無期雇用
→パート   有期雇用

→派遣    有期雇用(原則3年)

【 社会保険・福利厚生 】

→正社員・パート  保育園などの職場規定が適用

→派遣       人材派遣会社の規定が適用

【 業務上の指揮命令 】

→正社員・パート  保育園などの職場

→派遣       保育園などの職場

以上が直接雇用と派遣との違いになります。
また、パート・アルバイトより時給が高いのも特徴です。

派遣保育士の待遇について

 
派遣の場合は、時給換算です。
時給は資格の有無や保育園の規模や地域などによって変動はありますが、
1100円~1400円ぐらいと考えても問題ないでしょう。
求人によっては、さらに高い時給になる場合もあります。

また、正社員の保育士とは違い「賞与」がありませんので年収が低くなりますが、
パートやアルバイトより年収は高くなります。

勤務形態に関しては直接雇用であればシフト制などになる可能性もありますが、派遣の場合は比較的、
固定時間での勤務になるケースもあります。
その他に残業が直接雇用の方と違い限りなく少ないので、ワークライフバランスがとりやすい環境です。

まとめ~派遣のメリットとは~

 
では最後に派遣のメリットをまとめたいと思います。

1:残業が少ない(まったくない)

2:困った時にエージェントのサポートが充実している

3:事務作業が直接雇用の方より少ない

4:パート・アルバイトより時給が高い

5:派遣から直接雇用になる可能性がある。
 

逆にデメリットは、「有期雇用ゆえに最長3年と決まっているため、気に入った保育園に出会えても最長3年の勤務になってしまう。などがあります。

如何だったでしょうか。
今回は派遣で働く上でのメリットについて特集をしました。
今、派遣で働くか直接雇用で働くか悩んでいる人は、コーディネーターが相談にのりますので気軽にお問い合わせいただければと思います。
 
 
この他にも元保育士ライターや編集部スタッフによる保育士さんのお役立ち情報やコラムなどを随時更新中です。
下のリンクから現在公開中のお役立ち情報やコラムを読むことができるので、是非ブックマークをお願いします。
 
【お役立ちページへのリンク】
その他のお役立ち情報は↓コチラ

保育お役立ち情報公開中♪

 
また、はぴほいくでは、南関東を中心に保育士・幼稚園教諭・児童指導員などの求人を掲載しています。
大人気の駅近保育園や小規模保育室などの求人も掲載中です。
下のリンクから、各エリアの求人ページに飛びますので、是非ご覧ください。

 
東京

神奈川

千葉

埼玉

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加