院内保育所とは |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

院内保育所とは


 
前回、企業内保育所に関して特集をさせていただきました。
今回は院内保育所に関して特集をしていきたいと思います。
 


 

院内保育所とは

まず、院内保育所とは何なのかについて説明をしたいと思います。
院内保育所というのは、医療施設で働く職員のお子様を中心に預かる園のことを意味しています。
保育所がある場所は、大きい医療施設であれば施設内にある場合もありまし、隣接したアパートやマンションの一室にある場合もあります。

通常の保育園とは違い預かるお子様の人数が少ないケース人数にすると10名前後が多いですが、大きな医療施設の場合であれば、その限りではありません。
特に職員数が1000名を超える規模の病院施設の場合ですと定員数が通常の保育園と同じになります。
私が調べた範囲にはなりますが、職員数約2000名規模の医療施設ですと定員数100名の院内保育所がありました。

この他に院内保育所を病院自ら運営しているか、外部の委託会社を使って運営しているかによって違いがあります。
これについては、このあと解説をしたいと思います。

開園時間の違いは?

それでは通常の保育園と院内保育所の開園時間の違いがあるのかについて解説をしたいと思います。
通常の保育園ですと延長保育を利用しても20時もしくは21時ぐらいで閉園になりますが、院内保育所ですと看護師さんが入院患者を三交代制・二交代制で看ているため、24時間年中無休で開園している園もあります。
こちらに関しては、医療施設によって違いますので、院内保育所で働くこおを検討されている方は事前に確認をすると良いでしょう。

院内保育所のメリットとデメリット

次に院内保育所で保育士として働くメリットとデメリットについて取り上げてみたいと思います。

◇メリット(労働者)

医療施設は入院施設もあり、24時間365日職員を交代しながら勤務しているため日中だけでなく夜間に働くこともあります。
そういった意味では、夜間も開園している施設があると安心して働ける。

◇メリット(保育士)

・少人数保育になるので子ども一人ひとりとじっくりと向き合うことができる。

・通常の保育園でやっている行事が少ないため業務負担が軽くなる

・保護者との連絡などが取りやすい。医療施設内にあるので、何かあった際に連絡がとりやすいのもメリットでしょう。

・待遇が通常の保育園より良い可能性がある。
こちらは、病院の勤務体系によって決まるため普通の保育園で働くよりお給料が高くなります。
特に夜勤勤務の場合ですと深夜手当などが発生しますので、少しでも待遇が良い保育園で働きたいのであれば院内保育所はピッタシです。

ただし、保育所の運営が外部委託会社の場合ですと、その会社の基準になってしまうため病院による運営の場合より待遇面が低くなる可能性もあります。

◇メリット(病院)

最後に医療機関側にとってのメリットについてですが、これはシンプルな話で夜間も対応できる保育所があることは子どもがいる職員にとっていいことですし、そういった施設程職員も集まりやすいと考えられます(人手不足になりにくい)

では、デメリットは何なのか。
こちらに関しては、保育士のデメリットを書きたいと思います。

◇デメリット

・夜勤での勤務や通常よりも変則的な勤務になるため、プライベートの予定などに支障が出てしまうことや、ご自身の夫や子どもから理解を得るのが難しい。また、不規則な生活になるため年齢によっては厳しくなることもあります。
このデメリットに関しては、メリットとなる「待遇」と取るかによって変わってくるので、お仕事を探される際はご注意ください。

・メリットで出しましたが年間行事が少ないため業務負担が減るというメリットがありますが、通常の保育園のように行事をやったり、保育園と同じレベルの保育がしたいという方に関しては物足りないと感じてしまう可能性があります。

・上記に関連することにはなりますが、保育士としての経験が限られてしまうためキャリアアップをしていく時に支障が出てしまうのと、転職をする際に通常の保育園へ転職となった場合の評価が低くなってしまう可能性もあります。
例えば書類選考の段階や、給与決定の際に経験年数を基に決めているのですが院内保育所で働いている期間がカウントされない可能性もあります。
こちらは、保育園によって評価基準が決まっているので、一例として書かせていただきました。

まとめ

今回、院内保育所について書かせて頂きましたが如何だったでしょうか。
メリットとデメリットは表裏一体。
ご自身が何を重視してお仕事を探すかを考えつつ決めるのが良いのではないでしょうか。

どちらにするか決めかねている方に関しては、弊社にご連絡を頂ければコーディネーターがご相談に応じますので気軽にご連絡ください。

今後の特集に関してですが、院内保育所とは微妙に違いますが病棟保育士について特集をする予定です。こちらは、取材をしてからの公開になりますので少し先の話になると思います。

それまでは、別のお役立ち情報やコラム等をお届けしていきますのでご期待ください。

この他にも元保育士ライター・編集部スタッフによる、お役立ち情報やコラムなどを随時公開しています。
現在公開中の情報に関しては、下記のボタンから閲覧することができますのでブックマークを宜しくお願いします。
 
【お役立ちページへのリンク】
その他のお役立ち情報は↓コチラ

保育お役立ち情報公開中♪

 
また、はぴほいくでは南関東を中心に保育士・幼稚園教諭・児童指導員などの求人を掲載しています。
お仕事を探されている方、転職しようか悩んでいる方などが是非ご連絡ください。
弊社スタッフがお仕事探しのお手伝いをします。
その他に、調理師・栄養士求人を取り扱っている姉妹サイトもございます。
 
東京

 
神奈川

 
千葉

 
埼玉

 
姉妹サイト

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加