育児休業給付金とは |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

育児休業給付金とは


 
前回は産休(リンク)について特集をさせて頂きました。
今回は育休期間中に給付される「育児休業給付金」について特集をしたいと思います。

この育児休業給付金とは、育児休業中に働くことができず、雇用している事業主も給料を払い続けることが難しいため国がお金を給付する仕組みのことです。つまり、国からの支援金と考えると良いでしょう。

この給付金は非課税なので、支給中は被保険者にかかる社会保険料も免除されます。

 


 

支給される条件とは

 
では、給付金が支給されるための条件とは何なのでしょうか。

・雇用保険に加入していること

・育児休業開始前の2年間(24か月間)に、月に11日以上就業している月が12か月以上あること

・育児休業期間中の1か月ごとに休業開始前の1か月あたり賃金の8割以上の賃金が支払われていないこと

・育児休業期間中に各1か月ごとに就業している日数が10日以下であること
※1時間でも就業したら日数としてカウントされるので注意

最後の項目である就業日数10日以下ですが、仮に10日以上働いた場合どうなるのかですが、こちらは次に産まれたお子さんの時に支給額が少なくなります。
 
 

支給期間は何日?

 
次にこの育児休業給付金が支給される期間についてお話をしたいと思います。

支給開始は産後休業期間(出産日の翌日から8週間)が終了した翌日からお子さんが1歳になる前日までです。
が、「パパママ育休プラス制度」を利用した場合はさらに2か月延長することができます。

※パパママ育休プラス制度とは

父・母がどちらもが育児休業を取得する場合に利用できる制度

この他に仕事を復帰するにあたり、仮にお子さんが保育園に預けることができない等があった場合、お子さんが2歳になる前日まで延長をすることが可能です。
やむを得ない理由に該当した場合に延長ができますので、もしこういったケースになった際は行政に確認をしましょう。
 
 

申請方法

 
出産手当金の時と同様で基本的には事業主が提出をし手続きを進めます。

申請をするにあたり、必要な書類が3種類あります。

(1):休業開始時賃金月額証明書

(2):育児休業給付受給資格確認票

(3):(初回)育児休業給付金支給申請書

(2)と(3)の書類は、勤務されている所在地を管轄しているハローワークで交付されます。
上記の3種類の書類は事業節が用意するものになりますので、労働者側が用意するのは「母子健康手帳」と給付金を受け取るための「受取口座の通帳(コピー)」を用意しましょう。

先程説明をしました。「パパママ育休プラス制度」を利用する場合は、配偶者であることを確認するため「住民票」が必要になります。
この他に育児休業を取得したのかを確認するために「育児休業取扱通知書
」を必要とするので事業主に伝えましょう。

申請の手順としては、事業主がハローワークに書類申請を行い、返送されてきた書類2種類をご自身で記入をし、「母子健康手帳」と「受取口座の通帳」のコピーを併せて提出

<注意点>

初申請以降は2か月に1回、支給申請を行うので事業主に忘れずに提出しましょう。

また、申請時に記入する書類にはマイナンバーを記入するので、「マイナンバーカード」もしくは、「マイナンバーカード通知書」のどちらかを必ず用意しておきましょう。
 
 

支給額はいくら?

 
この育児休業給付金についてですが、申請から実際に振り込まれるまでにかかる期間はおおよそ3ヶ月。すぐに振り込まれるわけではあいのでご注意ください。
※申請時期などによっては変わる場合もあります

また、給付金の受取は2か月ごとになっています。つまり1回につき2か月分の給付金を受け取る形になります。

計算方法に関してですが、育児休業開始から180日(6か月)までは67%で算出、181日目以降に関しては50%で算出を行います。
では、実際に具体的な数字を入れて解説をしていきます。

◆休業開始直前の6か月で150万円(月額25万円)の賃金を得ていた

<休業開始時賃金日額の算出>

●180日目まで

1,500,000÷180(日)=8,333(日額)

<育児休業開始から180日までの支給額>

8,333(日額)×30(日)×0.67=167,493(支給額)

●181日目以降

8,333(日額)×30(日)×0.5=124,995(支給額)

<支給限度額が変更>

昨年の8月に賃金月額と支給額の上限と下限が変更されました。
これにより、仮に上限額を超えていた場合は上限額までの支給になってしまいます。
逆に下限額未満だった方に関しては下限額まで支給額が引き上げられます。

以下が賃金月額と支給上限額になります。

・賃金月額

→上限額:454,200円
→下限額:75,000円

・支給上限額

→育児休業開始から180日目まで(67%計算):304,314円
→育児休業開始から181日目以降(50%計算):227,100円
 
 
今回は育児休業給付金について特集をしました。
上限・下限額、また67%と50%に関しては今現在の数値で特集をしております。
状況によっては規定が変更される可能性もありますので申請をする際は最新の情報をご確認ください。

はぴほいくでは、元保育士ライターや編集部スタッフによるお役立ち情報・コラムなどを定期的に更新しています。
この他に、TwitterやYouTubeチャンネルでも動画を掲載して情報を配信しています。
下のリンクからアクセスすることができるのでフォロー&チャンネル登録、宜しくお願いします♪
 
YouTube公式チャンネル

公式インスタグラム

公式Twitter(保育士応援)

公式Twitter(お仕事のご紹介)

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

★紹介予定派遣★時給1500円★吉祥寺通りにある小規模保育園での保育のお仕事★7:30~18:30の時間内で8H勤務★

保育士 【東京都練馬区立野町】

時給:1500円(派遣期間の間)

★紹介予定派遣★時給1500円★吉祥寺通りにある小規模保育園での保育のお仕事★7:30~18:30の時間内で8H勤務★

この求人の詳細を見る

《上大岡駅より徒歩12分》★近隣にお住まいの方にオススメ★週3日~、7:00~13:00の固定時間★早番保育補助

保育士 【横浜市南区】

時給:1,300円

《上大岡駅より徒歩12分》★近隣にお住まいの方にオススメ★週3日~、7:00~13:00の固定時間★早番保育補助

この求人の詳細を見る

【北野田駅/狭山駅】★未経験OK★10時~18時の時間固定勤務♪ 保育補助のお仕事です☆【日払い/週払い可】【ピアノ無し】

保育士 【堺市東区西野】

時給1,195円

【北野田駅/狭山駅】★未経験OK★10時~18時の時間固定勤務♪ 保育補助のお仕事です☆【日払い/週払い可】【ピアノ無し】

この求人の詳細を見る

☆小田急多摩線 はるひ野駅☆駅から徒歩3分で通勤ラクラク☆認可保育園での保育のお仕事です!!

保育士 【川崎市】

【時給】1300円

☆小田急多摩線 はるひ野駅☆駅から徒歩3分で通勤ラクラク☆認可保育園での保育のお仕事です!!

この求人の詳細を見る

【千川駅】駅近・徒歩3分の認可保育園★子どもの主体性を尊重した対話保育を実践しています◇正社員保育士募集♪

保育士 【東京都豊島区】

【初任給】短大専門卒:193,500円~/4大卒:198,500円~

【千川駅】駅近・徒歩3分の認可保育園★子どもの主体性を尊重した対話保育を実践しています◇正社員保育士募集♪

この求人の詳細を見る

【東神奈川】★☆ 正規職員を目指せます♪ 大手教育系法人が運営する定員60名の認可保育園です♪

保育士 【横浜市神奈川区】

月給200,000円~ 短大・専門学校卒

【東神奈川】★☆ 正規職員を目指せます♪ 大手教育系法人が運営する定員60名の認可保育園です♪

この求人の詳細を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加