保育士の資質とは |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

保育士の資質とは


4月になり新しい園児も入園してきて、慣らし保育が終わる時期でになってきました。

新年度から新しい職場に転職をされた方や学校を卒業し保育士生活をスタートした人は慣れない環境で少しお疲れではないでしょうか。
どうしても慣れない仕事や環境だと普通以上に疲れてしまいますが、徐々に慣れてくると緩和されてくると思いますので、もうひと踏ん張りです。

今日は問い合わせが多かった「保育士の資質」について特集をしていきたいと思います。
実際に現役保育士さんにも取材を行いましたので、是非ご覧ください。
 


 

保育士に求められる資質とは

多くの保育士さんが悩まれると思うのですが、保育士として求められる資質とは何なのか?について多くの保育士さんが悩まれているかと思います。
中には保育園の実習段階で悩まれる方もいらっしゃります。

では、求められる資質とは何なのかについて複数名の方に取材をしてきましたので、そちらを次の章で書いていきたいと思います。

求められる資質や必要なものとは

実際に保育士さんに取材を行い共通していたものや番外編などを書いていきます。

1:子どもが好きである

これは保育士を目指すきっかけでもあることですね。
これがないことには保育士の仕事はできないと話されていました。
実際に弊社に応募された保育士さんの方々も「子どもが好きだから」とお答えになる方ばかりでした。

2:目の前のことだけに集中するのではなく、周りにも目が行き届く広い視野

保育士さんは一人につき複数の子どもを見なければなりません。大人しい子もいれば活発な子もいますので、
目の前の子どもだけに集中しすぎると、他の子どもが事故などで大けがに繋がることもあります。
そのため広い視野をもち保育をすることが大事と話されていました。
確かに視野が狭くなると思わぬ事故が起こりかねないので大事なことですね。
不得意な方にむけてのアドバイスとして話されていたことは、視野を広げることを意識しながら保育をしていくといいですよ。と話されていたので苦手な方は試してみるといいでしょう。

3:体力があった方がいい

子育てを経験された方なら「確かに」と思われる方もいると思いますが、とても体力を使います。
保育士さんとなると複数の園児を保育しますので、余計に体力を使うため体力があった方がいいよ。と話されていました。
学生時代運動部だった方だと大丈夫だとは思いますが、体力に自信のない方などは少し体力づくりをしておくといいかもしれませんね。

私事ですが、残念ながらパートナーも子どももいないですが、子どもの頃に年の離れた弟の面倒を少しですが見ていたこともありますので確かに体力を使うなと感じました。

4:子どもに寄り添える感性

子どもが興味を持って楽しめることを考えたり、子どもに寄り添える感性が保育士には必要なことと話されています。
ただこれは、経験で得られる部分もあるとのことで、さらに極めたい方なら、それにプラスして専門書などで勉強をしておくといいかもしれません。

番外編:子育ての経験

ご自身の子育て経験が実際の保育で役に立ったと話されている方もいましたし、逆に保育士の経験が子育てに役に立ったと話す人もいたため、こちらは番外編として書かせていただきました。

最後に

実際に保育士さんに取材をして資質や必要なものについて書かせて頂きました。
ここまで読んで、「保育士としての資質がないのかな」と思われた方もいると思います。
また、実際にお仕事をしていて色々なことで「保育士にむいていないのかな?」と悩んでいる方もいると思います。

例えば、園児との関係でも最初はうまくいかないものです。信頼関係の構築は大人同士であっても短時間でできるものではありません。
毎日の積み重ねの中で関係性が変わっていくものなので、そういった部分で悩まれている方は焦らずに保育を続けていただければと思います。
それ以外に関しても、日々の積み重ねではないかと考えます。
最初からみんな何もかもができるわけではありません。極稀に最初からパーフェクトにできる方もいますが、普通は沢山の経験を積んでできていくものです。
なので、焦らず変に落ち込まずに保育士としての経験を積んでいってください。

今回は以前から問い合わせのあった「保育士の資質」について、現役の保育士さんの取材を入れながら書かせて頂きました。
今後も保育士さんへのお役立ち情報だけでなく、保育士さんが気になること等も公開していきたいと思います。
 
~~~ライター情報~~~

編集部スタッフN

ライタープロフィール

~~~~~~~~~~~~

この他にも保育士ライター・編集部スタッフによる、お役立ち情報やコラムなどを随時公開しています。
下のボタンから現在公開中の記事を閲覧できますので、ブックマーク登録を宜しくお願いします。
 
 
【お役立ちページへのリンク】
その他のお役立ち情報は↓コチラ

保育お役立ち情報公開中♪

 
 
この他に、TwitterやYouTubeチャンネルでも動画を掲載して情報を配信しています。
下のリンクからアクセスすることができるのでフォロー&チャンネル登録、宜しくお願いします♪

 
YouTube公式チャンネル

公式インスタグラム

公式Twitter(保育士応援)

公式Twitter(お仕事のご紹介)

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加