平成29年度~東京都の保育士待遇改善の取り組みについて |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

平成29年度~東京都の保育士待遇改善の取り組みについて


みなさんこんにちは。
今日は、東京都が行う保育士待遇改善策についての記事をご紹介します。

保育士給与補助倍増 東京都、来年度から4万4000円に

東京都は平成29年度から保育士の待遇改善を通じて待機児童解消につなげようと、保育士1人あたりの給与補助を、現在より月額約2万1000円上乗せする方針を固めた。29年度からの給与補助は月額平均で計約4万4000円になる見込みで、ほぼ倍増する。29年度予算案に事業費として244億円を盛り込む。

都は27年度から、職責や勤続年数に応じて給与が上がる制度を導入している保育施設の運営事業者に保育士1人当たり、平均約2万3000円を補助しており、新年度からは従来の補助を倍増させる。国も新年度から保育士の給与助成制度を拡充することにしており、都は国の補助分と合わせて、幼稚園の教諭などの月給平均約32万円と同水準になるよう設定した。

都内の待機児童数は28年4月時点で全国最多の8466人。保育施設拡充が急務だが、低い給与水準などから保育士が不足。人材確保が課題となっている。
(産経ニュースより)

保育の問題として待遇面は度々挙げられます。
保育を志す方が不安なくお仕事ができる為には、やはり気になるところですよね。
地域によっても取り組みには違いがありますが、こう言った改善が今後も進んでいけばいいと思います。

今後も各自治体での処遇改善の情報が入れば発信していきたいと思います。

その他に気になっていることがあるけど、どれが正しい情報なのか分からない。という方や保育士のお仕事を検討されている方へのお役立ち情報を随時更新中
元保育士ライターさんによるコラムも多数掲載中

その他のお役立ち情報は↓コチラ

保育お役立ち情報公開中♪

はぴほいくでは、南関東を中心に保育士求人を取り扱っています。
人気求人も随時公開されていますので、是非ご覧下さい。

詳しくははぴほいくをご覧ください★”

随時、新着求人や優良求人を掲載していますので、
お仕事をお探しの方、ご検討中の方、この機会にぜひいかがでしょうか?
各都道府県の求人は以下のリンクから閲覧することができます★”

東京
東京都の求人一覧

神奈川
神奈川県の求人一覧

千葉
千葉県の求人一覧

埼玉
埼玉県の求人一覧

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加