保育士資格、介護士ら一部試験免除 |【はぴほいく】

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

保育士資格、介護士ら一部試験免除

こんにちは。
本日は、保育士資格の取得についてのニュースがありましたので、ご紹介します。


保育士資格、介護士ら取得しやすく 一部試験免除

 厚生労働省は、介護福祉士などの資格を持つ人が保育士資格を取得する際の試験科目を一部免除する。9科目ある筆記試験のうち、福祉関連で内容が重なる3科目の受験をなくす。保育士資格を取得しやすくすることで深刻な人手不足の解消につなげる考えだ。2018年の導入をめざす。

24日の有識者検討会で決めた。介護福祉士のほか、社会福祉士、精神保健福祉士の3つのいずれかの資格保有者を対象にする。保育士試験科目の「社会福祉」「児童家庭福祉」などの教科を免除する。実技試験の内容は変更しない。

女性の社会進出などを背景に保育の需要が増している一方で、保育士の不足は深刻になっている。17年度末までに約9万人が足りなくなると見込まれる。厚労省は1人が複数の資格を取得しやすくするため、保育士、介護福祉士、看護師などの資格について、養成課程の一部を共通化する方針も決めている。21年度から順次実施する予定だ。

(2017/5/24 日本経済新聞より)


今回対象となるのは、介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士のいずれかの資格を持つ方なので
その中からどれほどの方が保育士資格を取りたいと考え、また実際に現場で働くようになるのかも気になるところです。

Person’s株式会社では、千葉県内の保育園や病院内・施設での
保育士・栄養士・調理師さんのお仕事の求人をたくさんご用意しております♪

新着求人を日々掲載していますので、
お仕事をお探しの方、ご検討中の方、この機会にぜひいかがでしょうか?

詳しくははぴほいくをご覧ください★”

トピック一覧に戻る

この記事を読んだ人におススメの記事

おすすめ求人

このエントリーをはてなブックマークに追加