神奈川県【横浜市】資格なしOKの保育士求人・派遣ならはぴほいく

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

神奈川県【横浜市】資格なしOKの検索結果

4件の求人 1-10 件を表示 もっと検索

【川崎市川崎区本町 】【資格のない方OK】☆9時~15時/乳児さんのみの認可保育園/保育補助【京浜急行線 京急川崎駅】 無資格 保育補助 保育補助

◎【保育補助】資格のない方もご応募可能!!保育園で働きたい方、必見♪
意欲のある未経験の方も歓迎★

◎京急川崎駅から徒歩4分のところにあり、通勤しやすい!
乳児さんのみをお預かりしている定員90名の認可保育園です。

◎ゆった ...

続きを見る...

12月06日登録

給与
【時給】1200円~
勤務地
神奈川県川崎市川崎区本町
交通
京急本線 京急川崎駅より徒歩4分
応募資格
資格のない方ご応募可能 ※意欲のある未経験の方も歓迎♪
勤務時間
9:00~15:00 ※週3日からご相談可能!

詳細情報を見る

【川崎市川崎区日進町 】【京急八丁畷駅徒歩3分】☆無資格OK☆保育補助☆働きやすい認可保育園での保育補助のお仕事です☆時給1,200円~☆ 無資格 保育補助 駅から近い

☆京急線八丁畷駅から徒歩3分の認可保育園での保育補助のお仕事です。

☆1歳児クラス18名のお子様を6名の職員で保育をしています。その中の1名として保育のサポートをお願い致します。

☆勤務時間は 月~金 週5日 9:00~18:0 ...

続きを見る...

12月06日登録

給与
時給1,200円~
勤務地
神奈川県川崎市川崎区日進町
交通
京急本線 八丁畷駅より徒歩3分
応募資格
無資格OK ※保育園での保育補助経験ある方(必須)
勤務時間
週5日 9:00~18:00

詳細情報を見る

【川崎市川崎区本町 】【京浜急行線 京急川崎駅】◎9時~18時◎乳児のみの保育園で保育補助のお仕事★無資格OK!! 無資格 保育補助 保育補助

★子どもが大好きな方必見!!無資格OK♪
乳児さんのみをお預かりしている定員90名の認可保育園で保育補助のお仕事!

★京急川崎駅から徒歩4分!毎日の通勤らくらく♪

★ゆったり・ゆとりのある保育を行っています。
日々の保育園生 ...

続きを見る...

12月06日登録

給与
【時給】1200円~
勤務地
神奈川県川崎市川崎区本町
交通
京急本線 京急川崎駅より徒歩4分
応募資格
資格のない方ご応募可能 ※意欲のある未経験の方も歓迎♪
勤務時間
9:00~18:00

詳細情報を見る

【横浜市泉区 】【相鉄線 弥生台駅】☆14:00~18:30☆マイカー通勤OK☆認可保育園での保育補助のお仕事☆ 保育士 マイカー通勤OK

●相鉄線 弥生台駅から徒歩圏内のところにある認可保育園でのお仕事です☆

●月~金 週5日 14:00~18:30の午後からの勤務。

●安定した保育を提供し、家庭と共にこどもの成長を見守り、保育を行っていただきます。

●一人 ...

続きを見る...

10月19日登録

給与
【時給】1300円~
勤務地
神奈川県横浜市泉区新橋町
交通
相鉄いずみ野線 弥生台駅から徒歩10分
応募資格
保育士資格
勤務時間
14:00~18:30

詳細情報を見る

< 前のページ | 1 | 次のページ >
このエントリーをはてなブックマークに追加

【神奈川県の保育所・保育施設数】


神奈川県の認可保育園の数は1,204施設、認可子ども園の数は99施設と前年より増えています。

利用児童数は平成29年10月現在で148,145人とこちらも前年より7,379人増えています。


【神奈川県や保育施設での取り組み】


神奈川県の発表だと平成29年の11月時点での県内の待機児童数は4,411人で、全国でもトップクラスの値となっています。

県の待機児童対策の取り組みとしては、新しい保育園を新設したり保育士の人材の確保に力を入れています。

保育士や保育園の支援センターを設け、さまざまなセミナーを開催したり就職の斡旋を行うなど就職・復職支援を行っています。

その他には各自治体にて保育士さんの処遇改善や家賃補助等も行っています。

保育園の方でも慢性的な保育士の不足が続いており、寮を完備したり給与や福利厚生が充実をしている求人や、勤務形態や雇用形態など生活スタイルに合った働き方ができるような求人がたくさん出ています。

売り手市場の状態ですので、自分の希望に沿った職場が見つかる可能性が大きいといえます。求人の内容をよく見比べて選んでいきましょう。


【神奈川県に関する情報】


神奈川県は関東地方の南西端にある人口916万1113人(平成30年4月現在)の都市で、3つの政令指定都市を有しています。

都心に隣接していることからベッドタウンとして発展してきた経緯があり、大規模な団地の開発が次々に行われ人口の増加を促進しました。

温暖で住みやすい気候や交通の利便性から今後も人口が増加をすると見込まれます。

海側は港町として栄えた歴史があり、洋館や歴史的建造物がその面影を残しています。

神奈川県では人口の増加に伴い子どもの数も増加の傾向にあります。

また県内の共働きの世帯数も増加をしており、保育園の必要性が高まっています。