東京都小金井市の4月入社OKの保育士求人・派遣ならはぴほいく

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

東京都小金井市の4月入社OKの検索結果

5件の求人 1-10 件を表示

職種から探す

勤務形態から探す

【東京都小金井市 】【武蔵小金井駅】駅から徒歩2分◎年間休日124日◎定員19名の保育園で保育士の募集です!★正社員募集★ 保育士 借上げ社宅制度あり

◎東京都小金井市にある定員19名の小規模認可保育所で、正社員保育士のお仕事です。

◎開園時間7:30~19:00、0~2歳児の乳児のみのお子様をお預かりしています。

◎JR中央線「武蔵小金井駅」より徒歩2分の場所にあります。
...

続きを見る...

03月22日登録

給与
月給:220,000円~280,000円
勤務地
東京都小金井市本町
交通
JR中央線(快速) 武蔵小金井駅より徒歩2分
応募資格
保育士資格 (必須)
勤務時間
7:30~20:00の内実働8時間シフト制

詳細情報を見る

【東京都小金井市 】【武蔵小金井駅】駅から徒歩4分◎借上げ社宅制度あり◎定員18名の保育園で保育士の募集です!★正社員募集★ 保育士 借上げ社宅制度あり

◎東京都小金井市にある定員18名の小規模認可保育所で、正社員保育士のお仕事です。

◎開園時間7:30~19:00、0~2歳児の乳児のみのお子様をお預かりしています。

◎JR中央線「武蔵小金井駅」より徒歩4分の場所にあります。
...

続きを見る...

03月22日登録

給与
月給:220,000円~280,000円
勤務地
東京都小金井市本町
交通
JR中央線(快速) 武蔵小金井駅より徒歩4分
応募資格
保育士資格 (必須)
勤務時間
7:30~20:00の内実働8時間シフト制

詳細情報を見る

【東京都小金井市 】【武蔵小金井駅】駅から徒歩2分◎週5日◎定員19名の保育園で保育士の募集です!★パート★ 保育士 駅近

◎東京都小金井市にある定員19名の小規模認可保育所でパート保育士のお仕事です。

◎開園時間7:30~19:00、0~2歳児の乳児のみのお子様をお預かりしています。

◎JR中央線「武蔵小金井駅」より徒歩2分の場所にあります。

...

続きを見る...

03月22日登録

給与
時給:1,250円~1,400円
勤務地
東京都小金井市本町
交通
JR中央線(快速) 武蔵小金井駅より徒歩2分
応募資格
保育士資格 (必須)
勤務時間
9:00~13:00 4時間勤務

詳細情報を見る

【東京都小金井市 】【武蔵小金井駅】マイカー通勤OK!即日から働ける方を募集します!定員150名の認可保育園★正社員募集★ 保育士 福利厚生充実

★東京都小金井市にある認可保育園で2020年度正社員保育士を募集します★

社会福祉法人が運営する、「働きやすさ」を重視した保育園です。
異年齢保育や外部講師による教育など特色のある保育を行っています♪

・開園時間 7:00~1 ...

続きを見る...

12月22日登録

給与
月給:22万円~※経験・能力を考慮
勤務地
東京都小金井市貫井南町
交通
JR中央線(快速) 武蔵小金井駅より徒歩20分
応募資格
保育士資格をお持ちの方(必須)
勤務時間
6:50~19:15の内実働8時間シフト制 

詳細情報を見る

【東京都小金井市 】令和3年4月 オープニング 中規模認可保育園で保育士さん募集開始! 保育士 オープニング

西部多摩川線「新小金井駅」より徒歩13分のところにできる
株式会社が運営する認可保育園です。

0~5歳児、60名をお預かりする予定です。
保育士業務全般をお願いします。

何歳児クラスの配属希望、こんな園にしたいなど、
あな ...

続きを見る...

10月22日登録

給与
月給:235000円~経験、年齢などにより
勤務地
東京都小金井市中町
交通
西武多摩川線 新小金井駅徒歩13分
応募資格
保育士資格
勤務時間
7:00~20:30のうち実働8時間のシフト制(予定)

詳細情報を見る

< 前のページ | 1 | 次のページ >
このエントリーをはてなブックマークに追加
小金井市は、東京都の多摩地域にある市で、人口は平成27年度の4月時点で約12万人と、前年より200名ほど増加しています。

交通手段はJR中央本線と西武鉄道多摩川線が通っており、ほかは西部バスや小田急バス、関東バスなどの路線が6つほど存在し、交通の便は比較的良好といえます。

毎年実施されている小中学校の都内学力テストでは、中学校が1位になったことがあるなど、毎年高位にランクインしていることから、子供への学力教育について熱心ということがうかがえます。
なお、公立幼稚園は1園、私立幼稚園は6園となっており、それに対する待機児童数は2013年4月時点で188人、同年の10月には237人まで増えてしまっているのが現状です。
そのような結果から、市は2014年度の予算で園舎の増改築と新設をして、60名の受け入れ定員数を増やすことを目的としました。
これは、マンションや新しい住宅地の開拓などから、移り住む人が増えたためだとされていて、今後も市は、子育て施設の増設を検討しています。
したがって、一時保育を行ったり、児童館を増やすなどして少しでも育児の負担を軽減させる試みを始めています。
たとえば児童・幼児のショートステイセンターや、子育てひろばなどの児童館を設置することで、保護者同士の交流や子供がのびのびと遊べる環境があります。

保育士の求人情報をお探しの際は、昼夜様々な勤務形態がありますので、納得できる情報を探しましょう。