東京都目黒区の児童発達支援員の保育士求人・派遣ならはぴほいく

無料相談する

土日・祝日を除く9:00~18:00

東京都目黒区の児童発達支援員の検索結果

1件の求人 1-10 件を表示

勤務形態から探す

特徴から探す

【東京都目黒区 】【正職員】お子様の成長を支える児童発達支援管理責任者 【都立大学駅すぐ】 児童発達支援員 駅から近い

●児童発達支援管理責任者の募集!
●発達に課題のあるお子様に学習計画を作成し、教育プログラムを実施!

【応募条件】
教員免許(養護教諭免許)
特別支援学校または障害者支援施設での実務経験5年以上
※相談業務も多いことから、介護 ...

続きを見る...

06月14日登録

給与
月給260,000円~350,000円
勤務地
東京都目黒区鷹番
交通
東急東横線 都立大学駅徒歩1分
応募資格
特別支援学校、障がい者支援施設等で5年以上の勤務経験
勤務時間
10:00~18:00

詳細情報を見る

< 前のページ | 1 | 次のページ >
このエントリーをはてなブックマークに追加
目黒区は東京都の特別区の一つであり、23区の西部に区分されています。
主に住宅地として発展して、平均世帯年収は664万円で高い水準の収入が得られている場所でもあります。
2005年に夜間人口は248,749人ですが、昼間人口は271,320人で昼は夜の1,091倍の人口になります。
区域は南北方向に縦長で、面積は東京23区の中では比較的小さい規模となっています。

面積は14、67キロ平方メートルで276,069人(2015年2月1日)の人口を数えます。
目黒区では、それらの住民の利便性を図り、地域ごとの特色あるまちづくりを支援するため、独自の行政上の単位として小学校の通学区域を基本として22の住区を設定しています。
それは、住民の生活に最も密着した地域社会が形成されるような地域単位であると想定され、区の地域政策の基本単位ともなっています。
そのため、保育士の求人に関しても需要が大きくなってきています。
平成27年4月には新しく私立保育園が開設される予定です。

それに、平成24年8月に成立した子供・子育て関連3法に基づき、幼児期の教育・保育・地域の子供・子育て支援を総合的に推進する新しい制度も同じ時期にスタートします。
区立保育園は22カ所、私立保育園は9カ所存在します。
平成26年の0歳から5歳までの人口が12,307人に対し、国の保育所入所待機児童の定義に基づいて集計した人数は、247人となっています。